ホーム ライオンズ・アドボカシー・ツールキット

ライオンズ・アドボカシー・ツールキット

ライオンズは地域社会のニーズに耳を傾け、変化を生み出すために声を上げます。アドボカシーは、ライオンズクラブ国際協会、ライオンズクラブ国際財団の使命を推進し、クラブが関心を寄せている分野で貢献できる新しい方法です。アドボカシーには、地域社会の認識向上、立法・公共政策への働きかけ、行事やパートナーシップを通して、自らの声を使って参加できます。ライオンズとレオは地域社会のリーダーです。耳を傾けてもらう必要のある人々を代弁し、耳を傾ける必要のある人々の前で、言葉を発することができるのです。

2011年:ワシントンD.C.のラッセル上院オフィスビルのロタンダでライオンズ写真展が開催される
出展された写真 は、人道的なニーズを満たし、平和を奨励し、国際理解を促進するライオンズの世界規模の取り組みに対する認識を高めました。

国内でのアドボカシー

 

自国でアドボカシー活動を行う方法について学んでください。他の国々に関するリソースもまもなく追加されますので、再度確認するようにしてください。

米国でのアドボカシー

まず、議会の主な役割から法案が法律になる過程に至るまで、米国における公共政策の仕組みについて学びます。次に、為政者と協力して立法政策や公共政策を動かすための重要なヒントを発見します。そして、州選出議員との有意義な会談を設けたり、書簡を送ることにより、行動に移してください。そのためには以下の「ハウツー」ガイドが役立つはずです。暮らしている地域社会のために声を上げましょう!

以下は国際協会の公式パートナー、糖尿病患者アドボカシー連合(DPAC)によるリソースです。米国でのアドボカシー活動をどのように行えばよいか、指針としてお役立てください。

 

グローバル重点分野のアドボカシー

 

ライオンズクラブ国際協会のグローバル重点分野(糖尿病、視力保護、小児がん、環境保全、食料支援)のアドボカシーについて学んでください。他の国々に関するリソースもまもなく追加されますので、再度確認するようにしてください。

各地域社会のニーズを把握して対応する

「クラブおよび地域社会奉仕ニーズ調査(CCNA)」を使って、地域社会が必要としている奉仕のアドボカシー活動を行う方法を発見してください。取り組みたいグローバル重点分野に対する地域社会の認識向上行事を開催することで、行動に移します。下記の奉仕事業プランナーのいずれかをダウンロードすることから始めましょう。 こうした行事は、地域の主な関係者の認識を高めるために役立ち、地域や国のレベルで変化を生み出すことへとつながります。

国際糖尿病連合(IDF)とのパートナーシップによる糖尿病アドボカシー・ツールキット

ライオンズクラブ国際協会とIDFのこの共同アドボカシー事業では、地域社会環境の整備を促すことで、健康的なライフスタイルを促進・支援し、糖尿病の治療・薬剤・診断機器へのアクセスを拡大し、国の糖尿病政策・計画遂行の調整と支援を高めていきます。 その他のリソースもまもなく追加されますので、再度確認するようにしてください。

糖尿病は、生涯にわたる管理が必要な病気です。自らの症状を効果的に管理して合併症を回避したり、遅らせたりするには高額の医療費がかかるため、国民皆保険制度がなければ、糖尿病患者は貧困に陥ることになりかねません。どうすれば支援できるかを学んでください!

idf.orgで詳しく学ぶ

糖尿病に関するデータと統計を発見し、各会則地域におけるIDFのパートナー組織の連絡先情報を入手してください。

糖尿病ファクトシート

非感染性疾患(NCD)について詳しく学ぶ

2018年11月に正式に公開された世界保健機関(WHO)ナレッジアクションポータル(KAP)は、ユーザーにNCD関連のさまざまなリソース、キャンペーン、ニュース、イベントなどを提供する革新的なツールです。これまでに、KAPは1,500を超えるNCDリソースを収集し、160カ国からの個人による参加を集め、NCDに関する情報発信や、交流、および啓発のためのコミュニティ主導型プラットフォームとしての地位を確立してきました。

ポータルにアクセス

 

パートナーシップの構築

 

声が増えれば効果も高まります。これらのツールを役立てて地域社会でパートナーを見つけ、メッセージを増幅して変化を生み出してください。

現地パートナーシップの開拓   クラブ検索

 

祝賀 & 共有

 

クラブのアドボカシー活動について、あらゆる人々に知ってもらいましょう!

  • 行動するライオンズとレオの写真を撮影する
  • ソーシャルメディアでハッシュタグ「#LionsAdvocate」を使う
  • 上記のハッシュタグを含めて、クラブのアドボカシー活動の写真をクラブのフェイスブックやツイッターでシェアする。ライオンズクラブ国際協会の公式ソーシャルメディアでもシェアできるよう、投稿をお待ちしています!

報告について詳しく学んでください

MyLion®でのアクティビティ報告をお忘れなく。報告は「意識向上、教育、アドボカシー」の事業タイプを使って行います。 

奉仕を報告する理由

 

アドボカシー行事予定表

 

2019年3月9日: 国連ライオンズ・デー、米国ニューヨーク

2019年4月10日:国連ライオンズ・デー、スイス・ジュネーブ

2019年5月14~16日:ライオンズ・ヒル・デー

2019年10月24日:国連デー

2019年11月14日:世界糖尿病デー

2020年国連ライオンズ・デー:ご予定ください!2020年3月7日(土)、 ニューヨーク

まもなく決定:2020年国連ライオンズ・デー、オーストリア・ウィーン

まもなく決定:2020年ライオンズ・ヒル・デー

まもなく決定:インド アドボカシー・デー

まもなく決定:韓国 アドボカシー・デー

 

ご質問は?

アドボカシーについて、ご質問やお求めの情報はありませんか?governmentrelations@lionsclubs.orgまでEメールをお送りください。

問い合わせる