安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム レオについて レオクラブ諮問パネル

レオクラブ諮問パネル

leoclubadvisorypanelphotos

レオクラブ・プログラム諮問パネルは、レオクラブ・プログラムについてレオとライオンズがライオンズクラブ国際協会とアイデアを共有するための、コミュニケーションの仲介役を務めます。

諮問パネリストは、それぞれの会則地域のレオおよびライオンを代表すると共に、レオクラブ・プログラムの親善大使としての役割も果たします。レオクラブ・プログラムに関してアイデア等があれば、ご自分の会則地域のパネリストと分かち合ってください。 

レオクラブ・プログラム諮問パネルは、会則地域ごとにそれぞれ2名ずつ選ばれたライオンとレオで構成されます。毎年度、各会則地域からライオン1名とレオ1名が選ばれ、2年の任期を務めます。

あなたの会則地域のレオクラブ・プログラムの代表を務めることに関心はおありですか?2022年7月1日から2024年6月30日までの2年間の任期を務めるには、2021年8月15日までにレオ用申請用紙またはライオン用申請用紙をご提出ください。

レオ用申請用紙   ライオン用申請用紙

諮問パネルのリソース

諮問パネルは、勧誘、会員体験、移行という三つの委員会に分かれています。それぞれの委員会では、パネリストたちが知識や経験を持ち寄って、レオクラブのためのベストプラクティスに関するリソースを作成しています。以下のリソースをご覧ください。

Our Global Causes

現在の諮問パネリスト


会則地域1

ライオン Pamela Graney

米国、イリノイ州– Pamは、元地区ガバナーおよび複合地区レオ委員長として得た豊富な知識をレオにもたらします。彼女は1-複合地区においてこれまで13のレオクラブ結成を支援し、イリノイ州の年次レオ会議を開催してきました。社交的なPamがパネルにおいて楽しみにしているのは、彼女の地域においてレオクラブの影響を高めていくことや、世界中のレオやライオンからさまざまな異文化についてもっと深く知ることです。(英語) Pamにメールを送る

レオライオン Analaura Gregorio

米国、ニューヨーク州– Analauraはレオ20複合地区の元会長であり、またレオ20-R1地区の元会長です。米国/カナダ・レオ・リーダーシップ・フォーラムと国連ライオンズ・デーに出席した際は、国際女性デー・レオ・ピッチ・チャレンジに参加しました。諮問パネリストとして楽しみにしているのは、彼女の体験を伝え、もっと多くの若者が地域社会で奉仕するよう働きかけることです。(英語、ポルトガル語) Analauraにメールを送る

ライオン Diana Grise

米国、コネチカット州– Dianaはライオンとしての43年間の奉仕経験をパネルで生かします。地区ガバナーを含め、クラブおよび地区のほぼすべての役職を経験してきました。地区においては八つの新しいレオクラブを結成するために尽力し、そのうちの一つでは今に至るまでなんと25年間もレオクラブ顧問を務めています。パネルでは、他国のレオのものの見方について詳しく知ることと、パネルの他のメンバーに彼女の経験を伝えることを楽しみにしています。(英語)Dianaにメールを送る

レオ Angela Li

米国、カリフォルニア州– Angelaはクアンタム・オーグジリア・レオクラブの初代会長であり、レオ地区4-C4の前会長です。レオクラブ・プログラムでの経験を分かち合えることを待ちわび、諮問パネルで世界中の経験豊富なレオやライオンと協力できることにわくわくしています。(英語、標準中国語)Angelaにメールを送る

会則地域2

レオライオン Joane Ngo

会員体験委員会委員長
カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州 – Joaneは、第2会則地域のライオン代表として、諮問パネルに復帰しました。Joaneは、レオクラブ会長として過ごした時が、より良いリーダーとなり地域社会に確かなインパクトを与えるために役立ったと信じています。パネリストとしてのJoaneの目標は、若者たちがもっと受け入れられる環境を作るとともに、カナダのレオの声を代表することです。(英語) にメールを送るJoane

レオライオン Alicia Kiri Beer

カナダ、アルバータ州– Aliciaは米国/カナダ・レオ・リーダーシップ・フォーラムの協議会幹事で、自らが結成したレオクラブの初代会長です。パネルでは、世界中のレオから学び、彼女の住まう地域におけるレオクラブ・プログラムを向上させる方法について新たな視点を聞くことを楽しみにしています。(英語、ドイツ語) Aliciaにメールを送る

ライオン Claude Gilbert

カナダ、ケベック州– Claudeは、ライオンズとしての30年にわたる経験をパネルにもたらしています。U-複合地区のレオ委員長であり、およそ30年間活動がなかったケベック州でレオクラブ・プログラムを再始動することに貢献してきました。パネルにおいて楽しみにしているのは、新型コロナウイルス(COVID-19)に対処するため、社会的距離の確保や安全衛生対策の実施についてレオクラブに指導するライオンズを支援していくこと、そしてレオからライオンへの移行プロセスをさらに発展させていくことです。(フランス語、英語) Claudeにメールを送る

レオ Javishaa Thiyagarajah

カナダ、オンタリオ州– Javishaaはグローバルなつながりを持つレオのリーダーで、レオとして複数の国で10年間の経験を重ねています。さらに2018年には、そのリーダーシップをたたえる国際会長リーダーシップ・アワードを受賞しました。レオ諮問パネリストとしてJavishaaが楽しみにしているのは、彼女の経験を分かち合い、情熱的なレオに対してクラブでリーダー的役割を担うようステップアップを促すことです。(英語、タミル語、シンハラ語、ロシア語、マラヤーラム語)Javishaaにメールを送る

会則地域3

レオライオン Fernando Plachicoff Rohner

諮問パネル委員長
ウルグアイ– Fernandoは13歳のときにレオとなって以来、ずっと奉仕を続けてきました。ライオンズ会員となった今、楽しみにしているのは、彼が体験したものと同じ体験を他の人々に与えること、そしてレオクラブ・プログラムを向上させることです。また、三つの言語を流暢に話せる彼がパネリストとして楽しみにしているのは、あらゆる場所のレオとつながり、経験を共有し、パネルの他のメンバーから学ぶことです。(英語、スペイン語、ポルトガル語) Fernandoにメールを送る

レオ Luis Fernando Cuevas Alvarez

勧誘委員会委員長
メキシコ– Luisは人生の半分をレオとして生きています。レオプログラムに参加したのは2006年。レオクラブ、地区、そして複合地区レベルで数多くのリーダー職に就いてきました。Luisは、中南米およびカリブ海諸島におけるレオの課題や目標を共有し、第3会則地域特有のニーズに合わせてリソースを調整することを楽しみにしています。 (英語、スペイン語) Luisにメールを送る

ライオン Guilherme Manenti

ブラジル– Guilhermeは、個人的に成長し、リーダーシップ・スキルが培われたのも15年間レオとして歩んできたおかげだとしています。Guilhermeはブラジルで10のレオクラブ結成を支援し、地域におけるレオとライオンとの関係を促進してきました。Guilhermeは、若者をレオやライオンズに入会するよう促してきた経験を諮問パネルで生かしたいと願っています。(英語、ポルトガル語)Guilhermeにメールを送る

レオ Hygor Nunes

ブラジル– Hygorはライオンズ会員の家族に生まれ、2010年にはレオクラブを結成。そのスポンサーとなったのは親のライオンズクラブでした。Hygorの望みは、レオ諮問パネルに革新と創造性を持ち込むこと、そして会則地域3のレオとライオンズクラブとの架け橋になることです。(英語、ポルトガル語)Hygorにメールを送る

会則地域4

ライオン Berk Bulgurlu

移行委員会委員長
トルコ– Berkは地区レオ委員長を3年間務め、トルコにおけるレオ活動の向上を支援してきました。所属するライオンズクラブからレオクラブをスポンサーし、レオ・フォーラム、会議、および資金獲得活動に毎年参加しています。パネリストとしては、レオとライオンとの関係性や、レオからライオンへの移行に関する向上について重点的に取り組みます。(英語、トルコ語、ドイツ語) Berkにメールを送る 

レオ Massimiliano Manera

イタリア – Massimilianoは、さまざまなレオのイベントに出席することで、世界にまたがるレオという家族を次第に知るようになりました。彼は現在、単純で役立つ、適切な意見を伝えることにより、ライオンズにインパクトを及ぼしたいと願っています。(英語、イタリア語) Massimilianoにメールを送る

ライオン Luc Debois

ベルギー– Lucはレオ諮問パネルの2期目を務め、レオクラブ・プログラムにおける16年の経験を生かします。レオ委員長、またパネリスト経験者として、Lucはベルギー初のレオ・ライオン・サミットの企画を支援し、会則地域4におけるレオの参加度を高めました。パネルにおいては、自分の経験を他のパネリストと分かち合い、また自らの地域に情報を持ち帰りたいと願っています。(英語、オランダ語、フランス語)Lucにメールを送る

レオ Bruno Silva Soares

ポルトガル– Brunoは、レオクラブ・プログラムがアイデアや経験を国際的に分かちあえる素晴らしい場であると信じており、複合地区、単一地区、クラブをサポートする新たなガイドやツールを作成することで、このプログラムをさらに成長させたいと思っています。またパネルにおいては、彼の体験を分かち合うとともに、パネリストの持つ成功談について聞きたいと願っています。(英語、ポルトガル語、スペイン語)Brunoにメールを送る

会則地域5

ライオン 森 範子 (Noriko Mori)

日本– 森 範子さんは8年間レオと協力してきており、ライオンズ国際青少年交換の強力な支援者として、日本のレオを世界のレオとつなげることに貢献してきました。彼女は会則地域5のレオのために、独自の機会や奉仕事業を見つけることを楽しみにしています。(英語、日本語) 範子さんにメールを送る

レオ Calina Ka Lee Cheung

香港– Calinaは、レオクラブ・プログラムのおかげで視野が広がったと思っています。レオクラブ・プログラムにおいて指導的役割を担い、また有意義な奉仕事業を行う機会が与えられたからです。パネルにおいては、レオクラブの多様な文化や習慣について学び、より幅広く人々とつながることを楽しみにしています。(英語、広東語、標準中国語) Calinaにメールを送る

ライオン Maylyn V Enriquez

フィリピン– Maylynは1999年、レオクラブ結成時の初代会長となったことを皮切りに様々な役職を務め、ついにはフィリピンの301複合地区でレオ複合地区会長になりました。ライオンとなった今は、301D2地区において地区レオ委員長として若者のための事業を担当しています。パネリストとして行いたいのは、レオが最高の体験を得られるようにすること、そしてライオンズ精神の強みをレオに示すことです。(英語、フィリピン語)Maylynにメールを送る 

レオ Bernard Tang

マレーシア– Bernardは、レオクラブ・プログラムのおかげで奉仕と指導を通じてリーダーシップを経験する機会を得て、視野が広がったといいます。レオ諮問パネルでは、レオとライオンズのつながりを強化することと、会則地域5のレオの声を代弁することを楽しみにしています。(英語、マレー語、標準中国語) Bernardにメールを送る

会則地域6

ライオン Hasitha Srimal Warnakulasuriya

スリランカ– Hasithaはライオンになる前、レオとして10年間奉仕し、レオ地区会長を務めました。現在は地区レオ委員長として、レオとライオンとの間に強い絆を築こうとたゆまず励んでいます。パネルにおいては、若きレオやライオンの育成に引き続き熱意を注ぎ、他のパネリストに彼の経験を伝えることを楽しみにしています。(英語、シンハラ語) Hasithaにメールを送る

レオ Ranjit Bhagat

ネパール– Ranjitは、レオのおかげでより良きリーダーとなり、奉仕の体験が得られたと感謝しています。パネルにおいては、チームの一員として取り組み、自らのスキルを伸ばして興味深い事業を引き受けることを楽しみにしています。(英語、ネパール語、ヒンディー語) Ranjitにメールを送る

ライオン Sandeep Kasaudhan

ネパール– Sandeepは、レオであった頃からライオンになった今日に至るまでの12年間で、国際レオ・フォーラムおよび国際ライオンズ・フォーラムに合計8回出席しています。Sandeepが楽しみにしているのは、パネルにおいてもっと多くのレオやライオンズと出会い、彼の体験を伝えることで意欲を喚起して、世界中に奉仕を広めることです。(英語、ネパール語、ヒンディー語)Sandeepにメールを送る

レオライオン Akshit Bagla

勧誘委員会共同委員長
インド– Akshitのレオ歴は10年を超え、昨年はLCIレオ戦略計画委員会の一員として、レオクラブ・プログラムの次の5年間の方向性を決める手助けをしました。パネルにおいては、レオクラブ・プログラムの認知度を高めることや、他のパネリストと意見を交換し合うことを楽しみにしています。(英語、ヒンディー語、ベンガル語)Akshitにメールを送る

会則地域7

ライオン Kellie Bryan

オーストラリア– Kellieはライオンズの道のりをまずレオとして歩みだし、現在はレオ顧問、地区レオ委員長、そして2人の現レオの母親としてプログラムに恩返ししています。パネルにおいては、Kellieの会則地域におけるレオの成長を促進し、彼女の経験をグループに分かち合うことを楽しみにしています。(英語) Kellieにメールを送る

レオ Davin Tania

インドネシア– Davinは、レオであるおかげでリーダーシップ・スキルが伸び、新たな友人と出会えたことを感謝しています。彼はパネリストとしてレオをもっと推進し、レオの世代を支援して将来のライオンとなれるようにすることを楽しみにしています。(英語、インドネシア語、福建語) Davinにメールを送る

ライオン John Clare

オーストラリア– Johnは初めてレオクラブを結成した時からずっと、地区においてレオを支援してきました。2016年に最初のクラブを立ち上げ、それからさらに四つのレオクラブ結成を支援。それらのクラブをまとめあげ、地域で最初のレオ会議を開催したのです。パネリストとしては、レオクラブ・プログラムを育て、その影響を世界中の若者に拡大させることを楽しみにしています。(英語)Johnにメールを送る

レオ Katie Townsend

会員体験委員会共同委員長
ニュージーランド– Katieは、レオのおかげもあって自分の目的が見つかり、リーダーとしての自信をもつことができたといいます。彼女は地区内にある二つのレオクラブのチャーターメンバーであり、ニュージーランド初のオメガ・レオクラブ結成を助けました。パネルでKatieが楽しみにしているのは、仲間のレオが潜在力を発揮し、指導力育成の機会を他の人々に提供するのを見ることです。(英語)Katieにメールを送る

会則地域8

レオライオン Wilson T. Chadzamira

ジンバブエ– Wilsonはライオンズクラブ国際協会のカリスマ的な代表者で、2002年にレオとなり、2018年にレオライオンとなりました。「ライフスタイルとしてのレオ」と表現する彼は、地域社会に奉仕し他人と協力することで得た経験を通じて、より良き人間、より良きリーダーに成長することができたと感じています。パネルでは、他のパネリストや会則地域8のメンバーと共にリソースや関係を作り上げていくことを楽しみにしています。(英語) Wilsonにメールを送る

 

レオ Olajide R Ogunsola

ナイジェリア– Olajideは、レオであることが、地域社会における責任あるメンバーとなることに役だったと信じています。彼が楽しみにしているのは、仲間のパネリストと一緒になって、レオクラブ・プログラムを次のレベルまで引き上げることです。一緒に行えば、「より良い奉仕ができる」と述べています。(英語) Olajideにメールを送る 

ライオン Geila L Wills

移行委員会共同委員長
南アフリカ– Geilaはライオンズとしての経歴を通じてレオプログラムの情熱的な推進者であり、レオ複合地区会長、また元地区ガバナーの役職を通してレオへの愛を伝えてきました。パネルでGeilaが楽しみにしているのは、レオの知名度を高めること、そしてメンターとして導くことです。彼女は他の人たちを、次の言葉をもって励ましたいと願っています。「何かをする必要があるなら、あなたはそのためにいる。成すべきことをしよう。何もする必要がないなら、人を笑顔にしよう」(英語、アフリカーンス語、ドイツ語、スペイン語)Geilaにメールを送る

レオ Amine Lehna

モロッコ– Amineは、レオクラブ・プログラムとは献身であり、熱意と忍耐が求められると同時に、大きな家族とよりよい世界という最高の報いが与えられるものであると信じています。パネルにおいては、会則地域8のレオを代表し、自らの経験とスキルを持ち込むことでプログラムを発展させ、アフリカ中のもっと多くの若者に届くようにしたいと思っています。(英語、フランス語、アラビア語、スペイン語、ロシア語)Amineにメールを送る