安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム 各種交付金 複合地区及び地区補助金プログラム
リーダーシップ開発

複合地区及び地区補助金プログラム

明日を担うリーダーを今日育てる。複合地区(第一・第二副地区ガバナー)や地区(ゾーン・チェアパーソン)のリーダーが成長し続け、成功を収める手助けをしましょう。研修に利用できる補助金を以下にご紹介します!

利用可能な資金

 

複合地区補助金

100ドル

出席が確認された第一副地区ガバナー1人当たり

75ドル

出席が確認された第二副地区ガバナー1人当たり

地区補助金

500ドル

開催が確認されたゾーン・チェアパーソン・ワークショップ1回当たり

注:補助金は実費を超えないものとします

複合地区補助金と地区補助金の違いは何ですか?

 

複合地区補助金
  • 就任することが確定した第一および第二副地区ガバナーの研修を支援することを目的とします。
  • 対象となる経費が実費を超えない金額で払い戻されます。
  • 出席が確認された第一副地区ガバナー(FVDG)1人当たり100ドル
    • 第一副地区ガバナー/地区ガバナーエレクトの必須カリキュラムは、ライオンズクラブ国際協会リーダーシップ開発部から提供されます。
  • 出席が確認された第二副地区ガバナー1人当たり75ドル
  • 第二副地区ガバナーの必須カリキュラムにアクセス

地区補助金
  • ゾーン・チェアパーソンの研修を支援することを目的とします。
  • 対象となる経費が500ドルを上限として払い戻されます。
  • すべての地区に申請資格があります。ただし、資金には限りがあり、すべての申請に補助金が支給されるわけではありません。
  • ゾーン・チェアパーソン・ワークショップ必須カリキュラムは ゾーン・チェアパーソン・ワークショップのページからアクセスできます。

申請する

2021~2022年度の申請書は2021年6月から9月30日まで入手可能になります。

宣伝しよう

補助金プログラムの詳細を共有するのは簡単です。印刷可能なパンフレットをダウンロードし、このプログラムについてメンバーに知ってもらうためにお役立てください!

報告と確認

研修に先立ち、研修を確認するための要件の一部である出席表と研修最終報告概要をダウンロードしてください。これらの書類は、研修に関する検証のために、経費払戻し請求書および領収書に添えて提供されなければなりません。

出席表
研究会最終報告概要

さらに、この情報があれば、Learnで容易に報告ができ、その結果、研修が正式に認められることにつながります。

Learn
ローカル研修報告ガイド

 

払戻し   

 

承認された払戻しは該当する複合地区または地区に対して行われます。払戻し請求書および関連書類は、研修から60日以内に提出する必要があります。研修後に請求をして、払戻しを管理しましょう。

  • 出席が確認された第一副地区ガバナー1人当たり100ドル*
  • 出席が確認された第二副地区ガバナー1人当たり75ドル*
  • ゾーン・チェアパーソン・ワークショップ関連経費500ドル*

*生じた実費を超えないものとします

払戻しを受けるための書類一式(複合地区)     払戻しを受けるための書類一式(地区)

指導力育成複合地区及び地区補助金プログラムについてご質問がありましたら、リーダーシップ開発部 leadershipdevelopment@lionsclubs.orgまでお問い合わせください。