安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム リソースセンター バーチャルクラブ

バーチャルクラブ


バーチャルライオンズクラブは、電話やパソコンを使って地域社会に奉仕します。バーチャルクラブはバーチャル空間で存在を確立し、さまざまなバーチャル手段を用いて現場で一緒に行う奉仕を調整します。

人々が時間に追われている、クラブとの地理的な距離が妨げになっている、移動に制約があるなどの場合には、バーチャルクラブを結成することが優れた選択肢の一つとなります。

バーチャルクラブの結成

バーチャルライオンズクラブの結成に関する方針と手続きは、他のライオンズクラブのものと同じですが、以下のことを念頭に置きましょう。

  • バーチャルクラブの所属する地区は、スポンサークラブの地区と、会員の地理的所在地により決定されます。
  • クラブのチャーターメンバーのうち75%が、結成されるクラブのある複合地区内に居住または勤務している必要があります。
  • クラブ名は国際協会の命名規定に従う必要があります。また、区別のためバーチャル、オンラインなどといった言葉を含めることができます。
  • バーチャルクラブのクラブ会則及び付則は、紛争処理やバーチャル投票の手続きに合わせて改定できます。

ライオンズクラブを結成する方法については、以下の資料をご確認ください。

  • 新しいライオンズクラブの立ち上げ
  • クラブ支部は、地域社会に貢献したいと考えている少なくとも5名の少人数のグループで結成でき、クラブ会員を多様化する一つの方法です。バーチャルクラブの支部を結成する方法については、クラブ支部のホームページをご覧ください。

バーチャルクラブの活動

意義ある奉仕を提供し、会員の参加を保ち、新たなリーダーを育成するため、バーチャルクラブはさまざまなプラットフォームに頼ります。クラブの活動を効果的に支援するために重要な何種類かのツールを以下に挙げました。それぞれのクラブに違いがあるので、そのクラブの会員にとって、もっとも役立つツールを選んでください。

Lion Accountがあれば、あなたのメンバーシップを最大限に活用し、存分に奉仕することができます。奉仕事業を報告できるMyLionや、クラブや会員の情報を更新できるMyLCIなど、ライオンズのデジタルツールすべてにアクセスできるようになります。アカウントを作成して、今すぐ便利なツールをお試しください。

以下は、協会がオハイオ郡のバーチャルライオンズクラブと提携し、バーチャルプラットフォームを利用して地域社会にインパクトをもたらしている様子を紹介した5部構成のウェブシリーズです。

エピソード1「バーチャル活動:地域で奉仕し、グローバルに考える」

エピソード2 「コロナ禍における資金獲得活動」

以下に記載したライオンズ外のプラットフォームは、単なる参考として挙げるものです。ライオンズクラブ国際協会は、以下に挙げるバーチャルプラットフォームおよびアプリケーションについて、正式に承認するものではなく、見返り、割引、リベートなども一切提供いたしません。

  • 会議プラットフォーム:意志決定のプロセスに全会員が参加するためには、同時参加をサポートする会議およびコミュニケーションプラットフォームを選ぶことが重要です。Lion Accountをお持ちのライオンズ役員は、クラブ例会やバーチャルイベントを開催するための無料バーチャル会議ソフトウェア「Connect」を利用できます。Lion Accountに登録するか、今すぐログインしてください。
    :Skype、WhatsAppグループ/会議、GotoMeeting、Zoom、Facebookグループ通話、および従来型の電話会議。
  • 文書交換プラットフォーム:すべてのクラブ文書を整理し、会員が簡単にアクセスするために利用します。
    例:Office 365、Gmail、Slack。
  • 財務プラットフォーム:クラブの財務、会費、および獲得資金を記録するとともに、支払いを容易にするために利用します。
    例:クラブの銀行オンラインサービス、Paypal、Square。
  • 投票プラットフォーム:クラブに関する事柄についての投票を容易に記録するとともに、投票の秘密を守るために利用します。
    例:Google Survey、SurveyMonkey、Simply Voting。
  • 奉仕事業企画プラットフォーム:奉仕事業の企画、宣伝、実施の支援、報告のために利用します。
    例:奉仕事業の報告と計画には、MyLionの利用をお勧めします。Lion Accountに登録するか、今すぐログインして始めてください。プラットフォームの他の選択肢としては、FacebookやSignUpGeniusなどがあります。
  • ソーシャルメディアのアカウント:バーチャルなプラットフォームにおいて、ライオンズ会員と非会員に対してクラブの存在を可視化するために利用します。ニュース、奉仕活動、勧誘のための情報を宣伝できます。
    例:Facebook、Twitter、Snapchat、Instagram。

MyLCIとバーチャルクラブ

バーチャルクラブは、MyLCI上では運営および会議のスタイルの一つと見なされます。クラブの属性を変更するには、Lion Accountにログインして、MyLCIを選び、「例会場所」のセクションで「オンライン」のフラグをクリックします。以下は、バーチャルクラブの発展と地域奉仕に役立つその他のリソースです。すぐにチェックしてみてください!

バーチャルクラブのためのその他資料

お問い合わせ

バーチャルクラブに関する詳しい情報については、よくある質問をご確認ください。

バーチャルクラブの方で、情報や、役立ったツールやリソースについてのアイデアを伝えたい場合や、ご質問がある場合は、membership@lionsclubs.orgまでご連絡ください。