ホーム 小児がん

小児がん

次の世代が繁栄できるかどうかには、地域社会の支援が密接に関わっています。ライオンズとレオは、がんが子どもとその家族に及ぼす影響を目の当たりにして実感し、具体的な奉仕と支援を通して希望をもたらし続けています。

学ぶ

小児がんに関するデータ

  • がんと診断される子ども:2分に1人
  • 過去20年間における小児がんの増加率:13%
  • 小児がんと診断される子どもの平均年齢:6歳
  • 医療や経済的リソースの少ない環境で死亡する小児がん患者の割合:90%以上
発見する

私たちには計画があります

ほとんどの地域社会は家族を核として成り立っています。次世代が健康に育っていけるかどうかは、地域社会の支援と密接に関連しています。ライオンズとレオは、がんが子どもとその家族に及ぼす影響を目の当たりにして実感し、目に見える奉仕と支援を通して希望をもたらし続けています。

私たちの戦略目標

小児がん患者が病気を克服し健康に暮らせるよう手助けする。

 

私たちは前進を続けています

的を絞ったプログラムとツールは、医師や医療従事者には対応できない小児がん関連のニーズを、ライオンズとレオが満たせるようにしています。「ライオンズ小児がんサポートネットワーク」事業の焦点は、患者そしてその家族とマンツーマンで関わり、長期にわたる個人的な関係を構築することです。

 

行動する

地域で小児がんに取り組むメンバーやクラブのために作られた奉仕事業プランナーやその他の資料をご覧ください。
祝う

私たちのストーリーは希望。

ライオンズとレオの奉仕は、世界中の地域社会に変化をもたらしています。