安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム 指導力育成研究会補助金プログラム
指導力育成研究会補助金プログラム

リーダーシップスキルを磨きましょう

地域で初級ライオンズ・リーダーシップ研究会(ELLI)または地方ライオンズ・リーダーシップ研究会(RLLI)を行うことにより、ライオンズに自信をつけさせリーダーの役割を担うよう鼓舞しましょう。すべての複合地区、単一地区、地区未編成の暫定地区/リジョン/ゾーンが、ELLIまたはRLLIのいずれかの実施に向け、補助金を申請することができます。 

対面での研究会を主催できない場合にはバーチャルでRLLIを開催することをご検討ください!バーチャルRLLIは、研究会補助金と併せて利用できます。

利用可能な補助金

$4,500

$1,800

$750

100%

ELLIとRLLIは何が違うのでしょうか?

 

初級ライオンズ・リーダーシップ研究会(ELLI)
  • ライオンズがクラブレベルでリーダーシップを発揮できるよう備える(クラブ会長をまだ務めていない会員)
  • ELLIでのみ提供される特別セッション
    • 変化への対応
    • メンタリング
    • 独創的思考
  • 3日間の体系的な学習カリキュラム

ELLIのカリキュラムは、申請の承認後にダウンロードしてご利用いただけます。

 

地方ライオンズ・リーダーシップ研究会(RLLI)
  • ライオンズが地区レベルで指導的役割を担うために備える
  • 研修内容には、以下のような基本的なリーダーシップスキルが含まれます。
    • スピーチ
    • 対立の管理
    • 目標設定
  • カスタマイズ可能な研究会形式(1〜3日間の柔軟なログラム)

RLLIのカリキュラムにアクセスする

バーチャルRLLIのプロセス

直接集まっての研究会を行うことができない場合には、バーチャルでのRLLI主催をご検討ください。バーチャルRLLIに関する詳しいガイドラインやその他の詳細は、バーチャル地方ライオンズ・リーダーシップ研究会(RLLI)のプロセスに関する文書をご覧ください。

バーチャル研修チェックリスト
バーチャルRLLIのプロセス

計画

あなたの地域での研究会企画に取り掛かりましょう!「企画ガイド」をダウンロードして、今すぐ始めてください。

研究会企画ガイド
ELLI補足資料
RLLI補足資料

申請しよう

2021~2022年度の申請書は5月~8月31日に入手可能になります。 

会則地域5では、対面式の地方ライオンズ・リーダーシップ研究会(RLLI)指導力育成研究会補助金を利用することはできません。

宣伝しよう

補助金プログラムの詳細を共有するのは簡単です。印刷可能なパンフレットをダウンロードし、このプログラムについてメンバーに知ってもらうためにお役立てください!

報告と確認

研究会に先立ち、研究会を確認するための要件の一部として出席表と研究会最終報告概要をダウンロードしてください。これらの書類は、研究会に関する検証のために、経費払戻し請求書および領収書に添えて提供されなければなりません。

出席表
研究会最終報告概要

さらに、この情報があれば、Learnで容易に報告ができ、その結果、研究会が正式に認められることにつながります。

Learn
ローカル研修報告ガイド

払い戻し

 

払い戻しは、該当する複合地区、単一地区、または地区未編成の暫定地区/リジョン/ゾーンに対して行われます。払い戻し請求書および補足書類は、研究会終了後60日以内に提出してください。確実に払い戻しが受けられるよう、研究会後に必ず請求書を提出しましょう。

経費払戻し書類一式をダウンロード

指導力育成研究会補助金プログラムに関するご質問は、リーダーシップ開発部にEメール( leadshipdevelopment@lionsclubs.org)でご連絡ください。