ライオンズ会員、職員、コミュニティの健康と安全は私たちの最優先事項です。

COVID-19への

私たちの対応

をお読みください。

災害援助資金

への寄付を通して、ライオンズが行う援助活動を支援するLCIFに是非ご協力ください。

ホーム リソースセンター クラブの再建と復帰

クラブの再建と復帰

ライオンズクラブ国際協会は、弱体クラブの強化はもとより、解散またはステータスクオ処分となったクラブの復帰に向けた様々な支援を行っています。解散してから12カ月以内のクラブは、復帰させることが可能です。チャーター取り消しの撤回またはステータスクオからの復帰を希望するクラブと地区は、クラブ復帰報告書 に必要事項を記入しなければなりません。

以下の手順に従って、弱体クラブを支援してください。

ステップ1:退会者の退会報告を行い、さらなる会費が発生しないようにする。クラブの状態と詳細については、クラブ健康診断レポート で確認できる。

ステップ2:ガイディング・ライオンを任命する。地区ガバナーは、ガイディング・ライオン任命用紙 に必要事項を記入し、提出する。

ステップ3:クラブのニーズに基づきチームを設ける。

クラブを成功に導く手助けをするために、クラブを支援する際に役立つリソースがいくつかあります。  

  • クラブ評価: クラブ評価を実施することにより、改善すべき分野を見極め、クラブのニーズに合わせた研修や支援を行うことができるようになります。 
  • 公認ガイディング・ライオン・プログラム: – 新たに結成されたクラブ、および既存のクラブを支援するために設けられたものです。  公認ガイディング・ライオンは、地区ガバナーがスポンサー・クラブや既存クラブの会長との協議に基づき、2年を任期として任命します。  ガイディング・ライオンが同時に担当できるクラブの数は、どの時点においても二つまでに限られます。 
  • クラブ活性化計画: クラブが改善すべき部分を見つけるための手がかりとなる、戦略計画ツールです。このプログラムは「LCIフォーワード」を全面に組み込み、クラブ全体をこの建設的なプロセスに巻き込むことでクラブの活性化を図るものです。
  • あなたのクラブ、あなたのやり方で: クラブ会員のニーズやライフスタイルに合わせて、クラブの会合をカスタマイズする上で役立ちます。  例会の要素の中で何を維持し、何を変えるべきかを決定する上で役立つ簡単で楽しい方法や、変化を段階的に取り入れていくプロセスが含まれています!
  • クラブ強化への青写真: クラブ運営、奉仕、リーダーシップ育成、会員増強の分野に重きを置いたこのガイドは、クラブを評価し、目標を設定し、青写真を作成する段階的なプロセスを示してくれます。 
  • クラブ役員Eブック: 任期の計画から効果的なクラブ運営を支援する資料まで、クラブ役員Eブックには、着任前から任期満了まで、クラブ三役の任務をこなす上で最も重要度の高い情報やツール、資料などがまとめられています。以下の役職向けにそれぞれEブックが発行されています。 
  • クラブ優秀賞: あなたのクラブは、会員数プラスで年度を終えられそうですか?年度中に少なくとも三つの奉仕事業に参加する予定ですか?クラブの行事や活動を地域社会に伝えていますか?以上の質問にすべて「はい」と答えたなら、クラブ優秀賞の受賞資格があります。

    クラブ優秀賞は単なる賞ではありません。優れたクラブであることを証明するものです!

クラブ再建

 

クラブ再建は、クラブ訪問の制限をなくすことにより地区ガバナーの取り組みに柔軟性を与え、弱体化したクラブの支援に力を割けるようにします。 クラブ再建は、再建、新会員の勧誘、役員の研修、および有意義な地域社会奉仕の提供といった分野に焦点を置きます。支援が必要なクラブは、クラブ再建申請書を記入し、必要な署名をしてください。

クラブ再建プログラムの一環として、クラブに対してガイディング・ライオンが任命され、メンターとしての役割を担います。ガイディング・ライオンは、支援が必要な領域に力を貸します。

2年間の任期を務め上げたガイディング・ライオンは、ガイディング・ライオンを対象としたアワードの受賞資格を得ることができます。ガイディング・ライオンがアワードを獲得するための要件について、クラブとガイディング・ライオンとに分けて以下に挙げます。

Specialty Clubs Program Infographic

クラブ

  1. 国際協会においてグッドスタンディングである。
  2. 会員純増を果たし、ガイディング・ライオンの2年任期終了時に最低20人の会員が存在する。
  3. 新たな奉仕や資金獲得事業を報告し、LCIFに寄付するよう奨励された。
  4. 地区の活動(ゾーン会議を含めて)に参加した。
  5. クラブの発展をガイディング・ライオンが支援したことについて、クラブ役員が認めている(最終報告書への署名が必要)。

ガイディング・ライオン

  1. 2年間にわたり国際協会と地区ガバナーに四半期報告書を提出した。
  2. 2年間の任期を終える前に公認ガイディング・ライオン研修コースを修了した。
  3. クラブの大半の例会と理事会会議に出席した。
  4. ライオンズクラブ国際本部と地区ガバナーに最終報告書を提出した。

クラブ再建およびクラブ復帰の詳細やお問い合わせについては、pacificasian@lionsclubs.orgまでご連絡ください。