ホーム 各種交付金 人道支援大賞

人道支援大賞

ライオンズ人道支援大賞は国際協会の最も栄誉ある賞であり、賞賛すべき人道奉仕活動を行っている個人や組織に授与されます。授賞と同時に、今後の人道奉仕活動の資金として、LCIFから25万ドルが交付されます。ライオンズクラブ会員は本賞にふさわしい慈善家を推薦することができ、ライオンズクラブ国際会長とLCIF理事長が受賞者を選定します。過去の受賞者は以下の通りです(年度順)。

2016~2017年度の受賞者

リモート・エリア・メディカル

テネシー州に拠点を置くリモート・エリア・メディカル(RAM)は、保険に入っていない人々や、支援がなければ医療にアクセスできない人々に無料で医療を提供しています。

 

 

過去の受賞者

  • 国境なき医師団(2015-16)
  • セーブ・ザ・チルドレン(2014-15)
  • デビッド・フォスター(2013-14)
  • アンドレア・ボチェッリ(2012-13)
  • 中国身体障害者連合会(2011-12)
  • フランクリン・グラハム牧師(2010-11)
  • ワンガリ・マータイ(2009-10)
  • クリス・ライリー牧師(2008-09)
  • ムハマド・ユヌス(2007-08)
  • ティモシー・シュライバー博士(2006-07)
  • シュリ・ディップチャード・サブラジュ・ガルディ(2005-06)
  • アーナル・パッツ博士(2004-05)
  • ビリー・ジャン・フワン・キム博士(2003-04)
  • グレッグ・スミス(2002-03)
  • ヒュー・オブライアン(2001-02)
  • バーバラ・ヘンドリックス(2000-01)
  • ジム・ストーバル(1999-00)
  • ブミポル・アデュリャデジュ国王陛下(1998-99)
  • マーサ・マクガフィー博士(1997-98)
  • ジルダ・アーンズ・ニューマン博士(1996-97)
  • ジミー・カーター(1995-96)
  • ソニア・ガンジー(1994-95)
  • アーサー・ジャンポルスキー博士(1993-94)
  • アービンド N. マファトラル(1992-93)
  • カール・クップファー博士(1991-92)
  • ダグラス・コスター博士(1990-91)
  • ニュートン・カラ・ホセ博士(1989-90)
  • M.C.モディ博士(1988-89)
  • Operation Eyesight Universal(OEU)(1987-88)
  • ロバート C. ギャロ博士/リュック・モンタニエ博士(1986-87)
  • マザー・テレサ(1985-86)
  • W. クレメント・ストーン(1984-85)
  • ナンシー・レーガン(1983-84)
  • アート・ リンクレター(1982-83)
  • 大鵬幸喜(1981-82)
  • ロバート W. ウッドラフ(1980-81)
  • The Salesian Sisters of St. John Bosco (Daughters of Mary Help of Christians)(1979-80)
  • ロバート・ランボール牧師(1978-79)
  • ジョン・ウィルソン(1977-78)
  • オーランド・ヴィラス・ボアス(1976-77)
  • ジュールズ・スタイン博士(1975-76)
  • ダニー・トーマス(1974-75)
  • ダニー・ケイ(1973-74)

 

 

人道支援大賞のガイドライン

次回の人道支援大賞にふさわしい団体や人物をご存知ですか?ご存知なら、ぜひ詳しく教えてください!

推薦する