安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム 糖尿病 糖尿病ピアサポートグループ

糖尿病ピアサポートグループ

 

世界中に4億6,300万人の糖尿病患者がいます。糖尿病ピアサポートグループは、クラブ、地区、または複合地区が、実地参加型の奉仕を通じて糖尿病患者、その家族や友人など、糖尿病と向き合っている人々を積極的に支援できる奉仕事業の一例です。

短期的には、糖尿病ピアサポートグループ の参加者同士がつながりを築き、仲間から糖尿病とうまく付き合うスキルを学びます。時間が経つにつれて、参加者は連帯感を抱き、より質の高い暮らしを送れるようになるという気持ちを持つようになります。

Diabetes Support Group

糖尿病ピアサポートグループとは?

糖尿病ピアサポートグループは、糖尿病と向き合っている地域の人々の間での実用的、社会的、精神的な支援を促進するグループです。

ご存じでしたか? 2019年にライオンズとレオが報告した、糖尿病ピアサポートの増大または強化に役立つ奉仕活動は1,100件を超えていました。

糖尿病ピアサポートグループに関するリソース

以下のリソースには、糖尿病ピアサポートグループをうまく開始・管理・改善するのに必要なものすべてが取り上げられており、書式のサンプル、グループで行う活動、よくある質問、アンケート等も含まれています。

糖尿病ピアサポートグループ・ワークブック
糖尿病ピアサポートグループ付録
糖尿病支援グループ事業プランナー

その他のリソース

以下のリソースを使用して、糖尿病ピアサポートグループをできる限り有意義なものにしてください。計画する際に役立つヒントやファクトシートから、地域の参加を働きかけることについてのリソースなどなど、さまざまなものが用意されています。

糖尿病ピアサポートグループ体験談

"役に立つことができればと思い、もっと詳しく知りたいと思いました。会員と手を貸してくれるボランティアを増やすことにもつながる奉仕です。クラブにかかる費用はわずかです。会員が少しの時間労力奉仕をすればいいだけです。"
ライオン David Morris 元地区ガバナー
Congletonライオンズクラブイギリス 105CN地区
"誰もがアイデアや解決策を出し合えるので、サポートグループはとても役に立ちます。このグループを通して自分は独りではないと思えるのです。必ず専門家の協力を得てミーティングをするようにしましょう。親身になって話を聴いてあげてください。批判はしないこと。"
ライオン Anne Bowles
Mijas La Calaライオンズクラブスペイン 116b地区
"サポートグループには柔軟性があります。自分たちの「Walk and Talk Diabetes」サポートグループは、クラブの集会所でミーティングをする代わりに、地域住民を誘って地元の様々な公園やコミュニティーセンター、キャンプ場などでウォーキングをし、糖尿病について話をするものへと発展しました。"
ライオン Michael Sarin
Toronto Doctorsライオンズクラブカナダ A-711地区

行ったサポートグループ事業を報告しよう

あなたのクラブは糖尿病ピアサポートグループを計画しましたか?行った事業を、あなたのライオンアカウントのMyLion®セクションからご報告ください。バーチャルの奉仕事業も奉仕アクティビティとして報告できることをお忘れなく。こうした情報は、私たちが皆さんをより効果的にサポートできるようにするために役立ちます!