安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム 各種交付金 糖尿病交付金

糖尿病交付金

LCIF糖尿病交付金プログラムは、地域社会において健康的なライフスタイルを推進・支援し、糖尿病と前糖尿病について啓発する環境づくりに役立ちます。LCIF糖尿病交付金を活用することにより、糖尿病治療へのアクセスを広げ、既存の糖尿病センターを拡充してより良いサービスを地域社会に提供することが可能になります。

糖尿病交付金について

 

糖尿病交付金は、青少年を対象とした糖尿病キャンプやリトリート、総合的なフォローアップ治療計画を伴う糖尿病スクリーニング検査、既存の糖尿病ケア施設のインフラ整備や設備取得、専門家や糖尿病に関する地域社会の意識啓発に携わる人たちの研修をサポートします。

ライオンズ地区は、150,000ドルを上限に交付金を申請することができます。ライオンズ複合地区は、250,000ドルを上限に交付金を申請することができます。ルーマニアの青少年糖尿病キャンプについてのビデオをぜひご覧ください。Ploiești ライオンズクラブのライオン Ion Antonio Tacheはこう語っています。「この事業に対するLCIFの支援がなかったならば、ルーマニアのライオンズクラブはこうして糖尿病と闘うための取り組みを強化することはできなかったでしょう。」

LCIFの糖尿病交付金プログラム、資金援助が優先される事業、重要な情報などの詳細については、クイックガイドをご覧ください。

参考ガイド

現地マッチング資金の新たな要件

 

糖尿病交付金のマッチング資金要件に関する2021年7月1日からの重要な変更点

ライオンズは、事業総予算の25%に相当する現地マッチング資金を、現金の形で調達しなければならない。

  • LCIFに申請書を提出する時点で、現地で調達しなければならないマッチング資金のうちの25%以上が集まっている必要がある。このことを、交付金申請書に銀行取引明細書を添えて証明すること。
  • ライオンズは、事業期間の中間点までに、現地マッチング資金の残高が集まっている必要がある。中間点は、承認日から計算される。たとえば、事業期間が1年間である場合、現地マッチング資金の全額が承認日から6か月以内に集まっていること。事業期間が2年間である場合、現地マッチング資金の全額が承認日から1年以内に集まっていること。現地マッチング資金の全額が集まっているべき正確な期日については、交付金承諾書に明記される。

詳細については、diabetesgrants@lionsclubs.orgまでお問い合わせください。

申請および期限

 

糖尿病交付金の申請は、1月・5月・8月開催のLCIF理事会会議が始まる90日前までに行われなければなりません。ご質問等がある場合には、diabetesgrants@lionsclubs.org までご連絡ください。

交付金の基準と申請書

糖尿病との闘いに参加しよう

私たち皆が力を合わせて取り組めば、糖尿病の蔓延にインパクトを及ぼすことができます。糖尿病の有病率を減らすとともに、糖尿病と診断された人々の暮らしを充実したものにするため、ご協力をお願いします。