安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム 視力保護

視力保護

ライオンズは、目の不自由な人々の暮らしを改善し、回避可能な失明を予防する事業によって世界的に知られています。LCIFは効果の大きい独自の取り組み、プログラム、交付金を提供することで、ライオンズの継続的な活動を支えており、そのことに誇りを感じています。

世界の統計

 

10億人の人々が、回避 可能な原因による、または矯 正が可能である視力障害を 抱えて生活している

世界中の既存の屈折異 常と白内障の治療には 143億米ドル が必要

多くの低・中所得の地域における 放置されたままの弱視者は、 高所得地域の4倍

統計出典:世界保健機関

視力の分野

提供されたLCIF交付金

2020年7月以降、LCIFは83件の視力関連事業に対し、総額836万4,833ドルの交付金を提供しています。交付金により、ライオンズが重要な眼科医療を提供している姿をご覧ください。

歴史的な取り組み

視力の分野でのライオンズの活動は幅広く、かねてから定評があります。視力ファースト・プログラムは、世界中で失明を減らすために大きく貢献しています。その方法は、眼科医療の提供、眼科医療施設の建設や強化、専門家の育成、アイヘルス教育などの事業を通じて、眼科医療の不十分な地域に包括的で持続可能な眼科医療システムを構築することです。

視力保護(一枚もの)

視力保護は、一世紀以上にわたってライオンズの奉仕の最前線にあります。

会則地域V

LCIF:視力ファースト30周年を祝って

1917年の創設以来、視力保護の活動はライオンズの歴史を語る上で不可欠な要素です。LCIF視力ファースト・プログラムは、過去30年間に渡り、最も影響力の大きいLCIF交付金プログラムの一つとして、ライオンズ、医療関係者、そしてパートナー団体との協力によるライオンズ視力保護活動の先陣を切ってきました。この間に、多くのことを達成することができました。継続してご支援いただくことで、これからも多くのことを達成できるでしょう。

詳細はこちら

LCIF 奉仕に力を:移動検診車

イタリアでは、LCIFの支援により実現した移動検診車が眼科検診を提供しています。この車両により、ライオンズは眼科検診を必要とするどのような地域にも出向くことが可能になりました。LCIFのミッションは、眼科医療システムを強化することで、その社会に、失明や視力低下と闘う力と、目の不自由な人々を援助する力を与えることです。視力ファースト交付金を役立てれば、子どもが初めて世界を見る手助けをし、徐々に視力を奪う目の病気から一つの村を守り、糖尿病性眼疾患による失明を未然に防ぐことができます。

詳細はこちら

LCIF 奉仕に力を:ネパールでの眼科開設

ライオンズは、目の不自由な人々の暮らしを改善し、回避可能な失明を予防する事業を推進していますが、LCIFはライオンズのそのような事業を支える存在です。LCIFの援助交付金を得て、ネパールでは、カトマンズのB・P・コイララ・ライオンズ・眼疾患研究センター(The B.P. Koirala Lions Center for Ophthalmic Studies)で、数百万人の人々に奉仕しています。この研究センターでは眼科医療だけでなく、眼科医向けの教育と研修も行っています。LCIFは効果の大きい独自の取り組み、プログラム、交付金を提供することで、ライオンズの継続的な活動を支えており、そのことに誇りを感じています。視力ファースト交付金がどのようなことに役立てられるのか発見してください。

詳細はこちら

サイト・フォー・キッズ - ヨディングの場合

2002年より、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)はジョンソン・エンド・ジョンソン・ビジョンと提携し、学校を基盤とする世界最大規模のアイヘルス・プログラム、サイト・フォー・キッズを実施しています。このプログラムは、ライオンズと眼科医療専門家を動員して、貧しい家庭の子供たちが通う学校で包括的な眼科医療サービスを提供するというもので、現在のところアジア、アフリカ、およびヨーロッパにまたがり四カ国で実施しています。プログラムでは、アイヘルス教育、視力検査、目の疾患に関する一般的な検査を教師が行えるよう研修を行います。視覚障害や目の病気の可能性があると特定された生徒は、診断のため医療機関に紹介されます。

詳細はこちら

LCIF:盲導犬育成で先頭に立つ

LCIFは、視覚障害者の生活を向上させる働きで世界中に知られています。多くのライオンズクラブと協力し、LCIFは盲導犬を育成する組織「リーダードッグズ・フォー・ザ・ブラインド」に対し多額の資金援助を行ってきました。LCIFは効果の大きい独自の取り組みやプログラム、交付金を提供することで継続的な活動を支えており、そのことに誇りを感じています。

詳細はこちら

 

視力ファースト

1990年以来、視力ファーストの基金は、世界中のライオンズと、医療関係者、そしてパートナー団体による、予防・治療可能な失明の主原因との闘いと、目の不自由な方たちへの支援を可能にしてきました。この30年で、488.8千万人以上がその恩恵を受けました。助けを必要としている人はまだまだいます。

詳細を見る

 

すべての人に視力を

ご参加ください

ライオンズはこれからも、視力という貴重な贈り物を守り続けていきます。彼らの歴史的な取り組みを支援するため、どうぞご寄付をお願いいたします。