ホーム 講師育成研究会(FDI)

講師育成研究会(FDI)

講師育成研究会は、クラブ、地区、複合地区レベルの研修を担当できる熟練したライオンズの講師を育成し、その数を増やすことを目的とした3日間の研修です。 そのカリキュラムは、研修を行うスキルとテクニックを強化し、研修の質とライオンズの各種指導力育成プログラムの全体的な有効性を高められるよう組み立てられています。 2018~2019年度より、講師育成研究会の焦点は、研修を行うスキルを重視するものへと変更され、カリキュラム開発に関するセッションはなくなりました。FDIを修了したライオンズには、あらかじめ用意された教材を使って、効果的に研修を提供できることが期待されます。独自の研修教材を自分で作成する必要はありません。

有資格の候補者は、地域のライオンズの研修行事で講師を務めた経験が多少あり、講師としての基本的なスキルを備えていることが実証済みであると同時に、そのスキルを今後さらに磨いていくことに強い関心のあるライオンです。また、パワーポイントを研修に役立てた経験もあるべきです。(注:参加者は、FDIで教材を作成することは求められませんが、パワーポイントその他、一部の実習のために用意された教材を使用する必要があります。)本研究会に参加できるのは、下記のスケジュールに掲載されている会則地域の会員のみとなります。

3日間にわたるFDIの参加者がその課程を修了するには、研究会に出席してから6カ月以内に地域で研修行事を実施しなければなりません。

参加申込み

資格のあるライオンズは、必要事項が記入された署名済みの申込書を提出することにより、講師育成研究会への参加を申し込むことができます。申込書は研究会が開催される4カ月前までに用意されます。下記のリストから、所属会則地域用の申込書をダウンロードしてください。非常に多くの申し込みが寄せられるため、必ず参加できるという保証はありません。

研究会の費用

ライオンズクラブ国際協会は、研究会の開催日およびスケジュールに従って食費と宿泊費を負担します。理事会方針に従い、これらの経費の一部に充てるため、参加者は返金不可の参加費150ドルを支払う必要があります。参加費は、研究会開始日の6週間前までに支払わなければなりません。ただし、研究会への参加が認められたことを通知する文書を受け取るまでは、払い込まないでください。研究会への往復交通費およびその他の旅行関連経費も、参加者の自己負担となります。

2019~2020年度 講師育成研究会

開催日および開催地はいずれも変更となる可能性があります。参加申込書は、ご自分の会則地域で開催される研究会での使用言語によってのみ用意されることにご留意ください。

会則地域1 & 2:アメリカ合衆国、その領域、バミューダ、バハマ & カナダ

開催日:2020年1月18日~20日
開催地:米国テキサス州ヒューストン
使用言語:英語
申込締切日:2019年11月4日
申込書(英語)

会則地域3:南アメリカ、中央アメリカ、メキシコ、カリブ海諸島

開催日:2020年2月8日~10日
開催地:パナマ・パナマシティ
使用言語:ポルトガル語、スペイン語
申込締切日: 2019年11月25日
申込書(ポルトガル語)
申込書(スペイン語)

会則地域4:ヨーロッパ

開催日:2019年11月16日~18日
開催地:スペイン・マドリード
使用言語:英語、スペイン語、フランス語、イタリア語
申込締切日: 2019年9月2日
申込書(英語)
申込書(スペイン語)
申込書(フランス語)
申込書(イタリア語)

会則地域5:東洋東南アジア

開催日:2020年5月8日~10日
開催地:中国 上海
使用言語:中国語、英語、日本語、韓国語
申込締切日:2020年2月23日
申込書(英語)
申込書(日本語)
申込書(韓国語)
申込書(繁体字中国語)
申込書(簡体字中国語)

会則地域6:インド、南アジア、及び中東

開催日:2019年11月2日~4日
開催地:スリランカ・コロンボ
研究会での使用言語:英語
申込締切日:2019年8月19日
参加申込書(英語)

会則地域7:オーストラリア、ニュージーランド、パプア・ニューギニア、インドネシア、南太平洋諸島

開催日: 2019年9月14日~16日
開催地: ニュージーランド・オークランド
使用言語:英語
申込締切日:2019年7月29日
申込書(英語)

会則地域8:アフリカ

開催日:2020年2月29日~3月2日
開催地:エジプト、カイロ
研究会での使用言語:英語、フランス語
申込締切日:2019年12月16日
申込書(英語)     
申込書(フランス語)  

講師育成研究会に関する詳細をダウンロード

  • 研究会で取り上げられるトピックのリストと簡単な説明
  • 標準的な3日間の研究会の日程案