安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム 「思いやりは大切なこと」奉仕アワード

「思いやりは大切なこと」奉仕アワード

毎年、この栄えある賞は、ライオンズのグローバル重点分野のいずれかで特に優れた奉仕事業を行った一握りのライオンズクラブとレオクラブに授与されます。クラブレベルで推薦が行われる「思いやりは大切なこと」奉仕アワードは、地域社会にプラスの影響を与えることを目指す、創意工夫を凝らした極めて革新的な奉仕事業を企画するようライオンズとレオに呼びかける賞です。2019~2020年度の受賞事業については、以下から一部ご覧いただくことができます。

受賞条件

 

受賞資格があるのは、正規の状態にあり、奉仕分野のニーズに対応する奉仕事業を完了させ、それをMyLion®で報告したクラブです。

奉仕事業が本アワードの審査の対象となるかは、以下の基準に照らして判断してください。

  • ライオンズクラブ国際協会およびライオンズクラブ国際財団の奉仕分野(糖尿病、環境、視力、小児がん、食料支援、災害援助、青少年、人道支援)のニーズを満たす
  • 独創性と革新力を発揮する
  • 大きなインパクトと長期的な持続可能性を持つ
  • ライオンズのイメージアップにつながる

プログラムの概要

 

推薦プロセスにおいてクラブとGSTコーディネーターがすべきことの詳細については、「プログラムの概要」をご覧ください。推薦書を提出する前に、必ずこの文書をお読みください。

プログラムの概要を見る

2021~2022年度 推薦スケジュール

 

クラブが本アワードの選考対象となるよう、以下のスケジュールに従ってください。これは、ローカルレベルでの推薦プロセスを進める上で指針となる締め切り日です。10月31日を過ぎてライオンズクラブ国際本部に提出された推薦書はすべて無効となりますのでご注意ください。 

推薦書はすべてEメールでserviceactivities@lionsclubs.orgにご提出ください。ライオンズクラブ国際本部では、紙の推薦書は受け付けません。

  • 7月1日~10月31日:推薦受付期間 
  • 8月15日:クラブ奉仕委員長とレオクラブ会長が推薦事業1件を地区グローバル奉仕チーム(GST)コーディネーターにEメールで提出する期限
  • 9月15日:地区GSTコーディネーターが推薦事業1件を複合地区GSTコーディネーターにEメールで提出する期限
  • 10月31日:複合地区GSTコーディネーターが推薦事業1件をライオンズクラブ国際本部にEメールで提出する期限
  • 1月:ライオンズクラブ国際理事会の奉仕事業委員会が受賞クラブを選定。受賞クラブに通知 
  • 3月:受賞クラブがライオンズクラブ国際協会からアワードを受取り

事業の計画と報告

 

本アワードの審査の対象となるには、事業を企画して報告することがカギです!受賞を目指して以下のリソースをお役立てください。

奉仕を報告

奉仕事業を報告することの重要性について理解を深め、奉仕を難なく報告する方法を見つけてください。 

詳細はこちら

奉仕ツールキット

クラブが効果的でインパクトの大きい奉仕事業を実施できるよう支援するために特別に設計された、さまざまな資料をご覧ください。

詳細はこちら

奉仕事業プランナー

詳細な情報満載の20余りの奉仕事業プランナーを活用しましょう。グローバル重点分野のいずれかでクラブが効果的に奉仕する方法がまとめられています。 

詳細はこちら

2019~2020年度「思いやりは大切なこと」奉仕アワード受賞者

クラブから寄せられた数多くのユニークな奉仕事業の中から選ばれた、2019~2020年度の「思いやりは大切なこと」奉仕アワード受賞者を発表いたします!一部受賞クラブの詳細について、リンクからご覧ください。

問い合わせる

詳細はserviceactivities@lionsclubs.orgまでお問い合わせください。