安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム 環境保全

環境保全

私たちは、この地球を大切にしています。今後の世代のために持続可能で健康な未来を創ろうとするライオンズの大規模な取り組みを、献身的に支援しているのはそのためです。リサイクル活動を行うことから、すべての地域がきれいな水を得られるようにすることまで、私たちは地球を最高の状態に保とうと全力を尽くしています。

世界の統計

 

6,000人の 児童が 死亡 毎日 水を原因とする 疾患によって。

5億人+ 気候変動による 浸食の影響下 にある地域の 住民。

~700万人 が死亡 毎年大気汚 染によって。

出典: ユニセフ 国際連合 世界保健機関

環境保全の分野

提供された交付金

2021年7月以降、LCIFは2件の環境保全関連事業に対し、総額万6,186ドルの交付金を提供しています。交付金により、ライオンズが今後の世代のために持続可能で健康な未来を創っている姿をご覧ください。

地区及びクラブシェアリング交付金(DCG)プログラム

プログラムの受給要件を満たす地区とクラブは、その獲得した資金を、DCG申請書の提出により交付金として確保して地域事業に役立てることができます。または、その他のLCIF交付金を申請するための現地マッチング資金の一部として利用することもできます。

人道支援マッチング交付金について

 

マッチング交付金は、満たされていないニーズを満たす大規模な人道事業に充てられます。事業は多くの人々に奉仕するものでなければなりません。交付金額は1万ドル~10万ドルです。

人道支援マッチング交付金は、世界中の重要かつ多様な人道的・社会的ニーズに取り組むライオンズ主導の人道奉仕事業の確立または拡大を支援するために提供されます。優先されるのは、こうした事業で必要とされる機器やインフラの整備です。申請のための事業案は、人道的な性質を持ち、LCIFの使命に沿ったものであるべきです。「人道奉仕事業をおこない地域と世界に希望をもたらすライオンズとそのパートナーの取り組みを、交付金を通じて支援すること。」人道奉仕事業とは、公益的な性質を持つ事業であり、政府や他の財源による対応を十分に受けていない重要な健康/福祉ニーズへの取り組みが含まれます。

例としては以下が挙げられますが、これらに限定されません。
  • 学校、児童養護施設、ストリート・チルドレン保護施設など、発展途上国の青少年の暮らしにインパクトを及ぼす事業。
  • 身体の不自由な人々のリハビリや、その具体的な教育・職業訓練ニーズを満たすために役立つ施設や設備の提供など、彼らの暮らしにインパクトを及ぼす事業。
  • 慈善目的または非営利の医療施設の拡張や設備拡充など、地域社会における医療へのアクセスと提供を強化する事業。
  • 老人ホーム、ホスピス、高齢者施設、フードバンク、発展途上国における浄水・衛生設備の配備など、リスクにさらされ、弱い立場にいる地域住民のニーズを満たす事業。
  • LCIFの他のすべての交付金(大災害援助交付金や指定災害援助交付金など)がすべて使用された後で、自然災害によって損壊された重要な公共/地域施設の長期的な再建を支援する事業。

人道支援マッチング交付金の申請は、1月・5月・8月開催のLCIF理事会会議が始まる90日前までに行われなければなりません。次回の申請期限を確認するには、こちらをクリックしてください

基準および申請書

Environment 環境保全(一枚もの)


 

環境のために寄付を

今後の世代のために地球をきれいに、安全に、健康に保つことは、私たち一人ひとりの責任です。今すぐ寄付を行えば、計り知れないインパクトが生まれるでしょう。