ホーム 各種交付金 食料支援パイロット交付金プログラム

食料支援パイロット交付金プログラム

世界では、10億人近くの人々が食料不足に直面しています。飢えが心と身体に及ぼす悲惨な影響は、実際に体験した者でなければ真に理解することはできないでしょう。LCIF食料支援パイロット交付金プログラムを通して、ライオンズは学校給食プログラム、フードバンク、給食センター、最も必要としている人々に食料を提供している同様の施設を支援できます。 

私たちの戦略

 

ライオンズ地区を対象に、1万ドル~10万ドルの交付金が提供されます。 食料支援交付金では、飢餓の緩和を焦点とするライオンズの事業を対象に、インフラ開発や設備取得を支援します。 交付金は、事業に必要とされる資本と初期段階における特定の事業運営費に充てることができます。 

 

交付金の代表的な用途としては、以下が挙げられます。

  • フードバンク・給食センター・食料貯蔵施設の建設または拡張
  • 学校給食プログラムの一環としてのキッチンや食堂の建設または拡張
  • 生鮮食品を保存する冷蔵庫や冷凍庫の購入
  • コンロやオーブンなどのキッチン機器
  • 食堂や給食センターのテーブルと椅子などの家具
  • 食料を輸送・回収・配達する車両

申請および締切日

食料支援交付金の申請は、1月・5月・8月開催のLCIF理事会会議が始まる90日前までに行われなければなりません。

あなたは世界を養える

飢餓の撲滅は大変な仕事です。私たちの誰もが、あらゆる場所で努力する必要があり、すべてのライオンズも同様です。今すぐ寄付を行えば、状況を変える第一歩になるでしょう。

今すぐ寄付する