ホーム LCIFとカーター・センター:視力分野のパートナー

LCIFとカーター・センター:視力分野のパートナー

Bill Hatzos 10月 17, 2019

カーター・センター(TCC) パートナーシップは、視力ファースト・プログラムとライオンズクラブ国際財団(LCIF)が現在享受している、長期にわたって続いてきた最も重要な関係のひとつです。「私はライオンであること、TCCがライオンズクラブとのパートナーシップの下に視力ファースト・プログラムを進めていることを誇りに思います。このプログラムに携わり、老若男女を問わず何百万人という人々が直面している、予防可能な失明の苦しみを和らげるための支援に取り組んでいる皆さんに感謝します。ライオンズとのパートナーシップは、TCCが関与した中で最も強力なものです」と、TCCの設立者である第39代米国大統領、ジミー・カーター氏は話します。

1994年より、LCIFは河川盲目症およびトラコーマと闘うべく、60以上の交付金を承認し、その総額は6,700万ドルを超えています。河川盲目症(オンコセルカ症ともいう)は寄生虫が媒介することで発生する病気で、失明につながります。またトラコーマは、予防可能な失明の最大の原因となっています。ライオンズとTCCとのパートナーシップによって運営されている視力ファースト・プログラムは、大規模かつ成功を収めている視力関連事業という意味で世界有数のもので、アフリカやアメリカ大陸の各地で、多くの人々に対して数字に表れるほどの明確な変化をもたらしています。

私はライオンであること、TCCがライオンズクラブとのパートナーシップの下に視力ファースト・プログラムを進めていることを誇りに思います。このプログラムに携わり、老若男女を問わず何百万人という人々が直面している、予防可能な失明の苦しみを和らげるための支援に取り組んでいる皆さんに感謝します。ライオンズとのパートナーシップは、TCCが関与した中で最も強力なものです

ライオンズとTCCが視力ファースト・プログラムを通じて築いているパートナーシップは1994年以降、目覚ましい成果を挙げています。1994年から2018年までの間に、このパートナーシップにより2億3600万人を超える人々を治療し、河川盲目症を根絶しました。そして1億7700万人を超える人々のトラコーマを治療し、失明を防ぎました。トラコーマの進行した状態から回復させる手術を79万9千眼以上に実施して失明を防止し、320万を超えるトイレを建造して感染の拡大を抑えました。

このパートナーシップの成果として、世界保健機関(WHO)はラテンアメリカの4か国(コロンビア、エクアドル、メキシコ、グアテマラ)で河川盲目症が根絶したことを確認しました。スーダン、ウガンダ、ナイジェリア、エチオピアの主要地域では河川盲目症の伝染が阻止され、集団投薬(MDA)も停止されました。これに加えて、トラコーマの感染においては世界最悪の状況にあるということで知られるエチオピアのアムハラ地域では、感染予防のためのMDAが不要になった人が500万人を超え、手術の順番を待つ人の数が年を追うごとに激減していることが確認されています。  このパートナーシップとライオンズの支援により、数百万人もの人々がこの疾患から解放されました。LCIFの早くからの投資と、各国のライオンズクラブの継続的なサポートや支援がなければ、ここまでの功績を挙げることはできなかったでしょう。

地域社会に働きかける各地のライオンズクラブ
現地のライオンズクラブは、地域社会に対して、投薬、まぶたの手術キャンペーン、トイレの設置に参加するよう働きかけます。ライオンズは 技術面でのサポートを継続し、プログラムの進捗を監視し、各国で影響力を持つリーダーと面会して、河川盲目症とトラコーマに対する人々の関心が持続するよう支援します。状況は明らかな進歩がみられるとはいえ、やるべきことはまだ残されています。各国が河川盲目症とトラコーマの根絶という目標を確実に達成できるまで、TCCはゆるぎない支援を続けると誓っています。ライオンズ国際協会およびLCIFは、プログラム開始時から現在に至るまで25年間にわたり、TCCとの全面的な協力関係を継続してきました。TCCとライオンズクラブとのパートナーシップの下に進めている視力ファースト・プログラムが、2020年以降も強固な協力体制を維持することを期待しています。

LCIFとTCCは、パートナーシップの力を確信しています。どんな組織でも、その組織だけの力で、河川盲目症とトラコーマのような顧みられない熱帯病を根絶することは望めないでしょう。こうした取り組みには、さまざまな立場の人々がそれぞれの強みを生かしながら互いに協力することが不可欠です。  

LCIFへの寄付
私たちのクラブと現地の財団がいつでもお手伝いいたします。とはいえ、ニーズは個々のクラブやパートナー組織が援助できる範囲を超えています。そのギャップを少しでも埋めることが、LCIFとキャンペーン100がこのプログラムに参加する理由です。LCIF の使命の詳細は、キャンペーン100: LCIF 奉仕に力をのページからご覧いただけます。史上最高の3億ドルという目標額を掲げているこのキャンペーンに参加し、私たちの助けを本当に必要としている人の声に応えましょう。

今すぐ寄付


ビル・ハツォスは、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)のシニアマーケティングスペシャリストです。