LCIFの難民・避難民資金 に寄付して、安心と安全を求め助けを待っている世界中の人たちを
支援しましょう。私たちがどのようにウクライナの人々を支援しているかご覧ください。

ホーム 眼鏡と補聴器のリサイクル

眼鏡と補聴器のリサイクル

1925年以来、ライオンズクラブ国際協会は視力障害や失明とのたたかいを積極的に支援してきました。また、それと同じ信念に基づき、聴力喪失を防ぐための、医療と教育の提供にも貢献しています。眼鏡と補聴器を寄付する方法、そしてそれらを必要な方が受け取る方法についての情報を以下に記載します。

寄付の方法

 

私たちが視力や聴力の贈り物を必要な人々に届けることができるのも、眼鏡や補聴器を寄付してくださる方々の思いやりがあってこそです。眼鏡や補聴器を寄付する方法、場所については、以下をご覧ください。

眼鏡

眼鏡を寄付できる方法はいくつかあります。

  • ウォルマート・ビジョン・センター:ライオンズクラブ国際協会はWalmart(ウォルマート)社とパートナーシップを結んでいます。眼鏡リサイクル活動に参加しているWalmartのビジョン・センターに古い眼鏡をお持ちいただくことができます。
  • 地域のライオンズクラブ:一部のライオンズクラブでは使用済み眼鏡を回収しています。地域にあるライオンズクラブが眼鏡を回収しているかどうかを確認するには、クラブ検索でお近くのクラブを探してお問い合わせください。クラブの封筒アイコンをクリックすると、そのクラブにメッセージを送信できます。
  • ライオンズ眼鏡リサイクル・センター(LERC):眼鏡の寄付を受け付けているWalmartやライオンズがお近くにない場合は、最寄りのLERCまでご郵送ください。未開封のコンタクトレンズも受け付けています。最寄りのLERCはこちらからお探しください。

補聴器

対象年齢、ブランド、モデルなどにかかわらず、使用済み補聴器を寄付したい方はHearing Charities of Americaの寄付のページにアクセスしてください。問い合わせをしたり、オンライン寄付フォームを記入してオンライン寄付手続きを開始したりすることができます。

 

支援を受ける方法

 

ライオンズから眼鏡や補聴器の支援を受けるための最良の方法は、地元のライオンズクラブまたはあなたの地域の地区と連絡を取ることです。地元のライオンズクラブは、地域社会でプロジェクトやプログラムを実施するボランティアのグループで構成され、時には個人に直接援助を提供します。
 
クラブ検索の機能を使用して、最寄りのクラブをお探しください。クラブの封筒アイコンをクリックすると、そのクラブにメッセージを送信できます。