ホーム 寄付に関するFAQ

何かご質問があれば、私たちがお答えします。

私たちは、LCIFに寄付するという体験を、可能な限りシンプルで楽しめるものにしたいと願っています。以下の「FAQ」をお読みになり、LCIFへの寄付についてご理解を深めていただければ幸いです。

 

FAQ

LCIFに慈善寄付をしたいのですが、どのような方法がありますか?

慈善寄付は個人で行えます。または、別の方のお名前でも行えます。LCIFでは、さまざまな表彰とアワードを用意しています。LCIFへの寄付と表彰プログラムの種類については、本ウェブサイトの寄付の方法をご参照ください。

寄付の方法を教えてください。

寄付は www.lcif.org/donate からオンラインで行えます。または、LCIFにご送金いただくこともできます。

米国の銀行宛てに振り出される米ドル建て小切手はすべて、下記の宛先にお送りください。
      Lions Clubs International Foundation
      Department 4547
      Carol Stream, IL 60122

電信送金の宛先は下記の通りです。
      JP Morgan Chase, N.A.
      10 S. Dearborn Street
      Chicago, IL 60603
      ABAルーティング番号(米国の銀行コード): 021000021
      口座名義:Lions Clubs International Foundation
      口座番号:754487312
      スウィフト・コード:CHASUS33

ライオンズクラブ国際協会が銀行口座を持っている国々では、現地通貨でその口座に振り込むことができます。その際には、クラブの月例会計計算書に記載された国際協会の公式為替レートを必ず確認してください。現地の銀行口座にお振り込みいただく場合には、銀行の受領書のコピーと、その寄付をどなたのお名前で行うかに関する情報を、LCIFまでFAX、郵送、またはEメールでお送りください。
寄付がメルビン・ジョーンズ・フェロー表彰の条件を満たしている場合は、MJF表彰の対象となります。その条件とは、青少年支援、人道支援、災害援助、視力保護、および最もニーズの高い分野に役立てられる一般資金への寄付であることです。MJF表彰の手続きには、通常2~4週間かかります。多くの国では、MJF楯その他の表彰用品やアワードの輸入に関税や付加価値税が課されます。これらの費用は、現地で表彰用品を受け取る個人またはクラブの負担となります。

寄付は運営費にも充てられますか?それとも、寄付の100%がプログラムに役立てられますか?

財務上の責任と透明性は、LCIFにとって重要です。LCIFは今後も、すべての寄付金が効率的に利用され、さらに多くの人々の役に立つよう務めていきます。寄付金は、交付金を含む短期的・長期的なプログラムに充てられます。運営費と開発費は投資収益によって賄われ、予想費用を十分に上回る目標投資収益が設定されています。

LCIFは他の慈善組織と比較してどうですか?

LCIFは、長期にわたり質の高い事業を行ってきた実績に誇りを持っています。LCIFは、良質性(綿密なフォローアップを伴う効果的なプログラム)、効率性、独自性(世界に奉仕するライオンズ唯一の財団)を象徴する存在です。事実、LCIFはこうした理由から、フィナンシャル・タイムズの調査で提携すべき世界ナンバーワンの非政府組織に選ばれました。

また、 チャリティ・ナビゲーターによる四つ星の評価も、6年連続で獲得しています。これは、LCIFの効果的な財務管理、説明責任の履行、透明性の確保が評価された結果であり、LCIFが財務責任を履行しながらその使命を着実に果たしていることの証拠です。LCIFへの寄付金は確実に本来の目的であるプログラムに役立てられていますので、寄付者の方々にはご安心いただくことができます。

LCIFの財務効率に関する情報は、どうすれば確認できますか?

LCIFの財務状況とプログラムについて、詳しくお知らせする機会をいただき、ありがとうございます。最新の 年次報告書をご覧ください。昨年度の詳しい財務状況については、監査済み財務諸表またはLCIFの納税申告書(フォーム990)をご覧ください。

どのような種類の表彰を受けられますか?

寄付の種類に応じて、いくつもの 表彰の形を用意しています。これらの表彰用品は寄付者に郵送されます。*多くの国々では、表彰用品の輸入に関税や付加価値税が課されますので、ご注意ください。これらの費用は、現地で表彰用品を受け取る個人またはクラブの負担となります。

LCIFを通して、寄付金の用途を特定の分野や事業に指定できますか?指定できるとしたら、その寄付に対してメルビン・ジョーンズ・フェロー表彰を受けることができますか?

LCIFでは、「奉仕に力を」資金または災害救援資金への寄付をお願いしています。前者はキャンペーン100に対する寄付であり、LCIFのすべての焦点分野に役立てられます。後者は、同じくキャンペーン100への寄付ですが、特に災害発生時の援助活動のために取り置かれます。残念ながら、LCIFは特定の地域事業への寄付を受け付けることはできません。ただし、基準に合った事業に資金を提供する交付金プログラムを通して、ライオンズの数々の取り組みを支援しています。

LCIFに寄付金が届く前に、メルビン・ジョーンズ・フェローシップなどの表彰用品を発送できますか?

LCIF理事会の方針により、寄付金が本部に届く前に表彰を行うことはできません。正確かつ速やかに処理を終え、表彰用品を遅滞なく発送できるよう、必要事項を記入したメルビン・ジョーンズ・フェロー申請書など、必要な書類をお送りください。

寄付金は、貯めておいて一定期間ごとにLCIFに送金すべきでしょうか?

寄付は時期を待たずに行うべきです。そうすれば、速やかに寄付者記録に記帳され、LCIFの表彰とアワードを受けることができます。また、小切手を長期間保管しておくと期限が来てしまい、寄付者に新しい小切手の振り出しをお願いするようなことにもなりかねません。

寄付金はどのようにして送ればよいですか?

米国内では、個人または銀行小切手を郵送するのがベストです。米国外の場合は、米国の銀行宛てに振り出された米ドル建て小切手をお送りください。そうすれば、処理が速やかになりますし、銀行の高額な海外送金手数料を節約できます。小切手はLCIFの所在地ではなく、LCIFの貸金庫の住所宛てにお送りください。ライオンズクラブ国際協会またはLCIFが銀行口座を持っている国々では、必要な米ドルに相当する金額を現地通貨でその口座に振り込むことができます。その際には、クラブの月例会計計算書に記載された国際協会の公式為替レートを使用します。銀行の受領書のコピーを、必要事項を記入した寄付用紙に添えて、FAXまたは郵送でLCIF寄付サービス課までお送りください。

小切手または銀行手形の宛先は誰にすればよいですか?

小切手または銀行手形の受取人は「LCIF」としてください。また、小切手の備考欄に、例えば「メルビン・ジョーンズ・フェローシップ/MJFになる人の氏名」「クラブ楯」「36人分の寄付会員」「メルビン・ジョーンズ・フェローシップへ」など、寄付の目的をお書きください。

寄付はクレジットカードで行えますか?

LCIFは、Visa、MasterCard、American Express、Discoverのクレジットカードによる慈善寄付を受け付けています。寄付はオンラインで安全に、かつ瞬時に行えます。電話によるクレジットカード寄付は受け付けておりません。オンラインでのクレジットカード寄付についてお手伝いできることがありましたら、寄付者サービス課(630-203-3836)までお電話ください。

返金に関するLCIFの現行方針はどのようになっていますか?

寄付が処理されてから30日間は返金が可能です。寄付していただいた金額を当初のお支払い方法で返金します。ただし、現金での寄付の場合は小切手での返金となります。クレジットカードによる寄付の場合は、その際に使用されたクレジットカードへの返金となります。詳細については、LCIF寄付サービス課まで電話(630-203-3836)またはEメール(donorassistance@lionsclubs.org)でお問い合わせください。

LCIFから寄付者に関する報告書を入手できますか?

LCIFの各種報告書はオンラインで確認できます。また、寄付者サービス課から取り寄せることもできます。

 

さらに情報をお求めですか?

これまでの寄付、新たな寄付、メルビン・ジョーンズ・フェローシップなどの表彰に関するご質問は、寄付者サービス課まで電話(630-468-6848)またはEメール DonorAssistance@lionsclubs.org でお問い合わせください。LCIFが寄付をどのように役立てているかについては、一般的なFAQでも詳しく説明しています。

詳細を見る