LCIFの難民・避難民資金 に寄付して、安心と安全を求め助けを待っている世界中の人たちを
支援しましょう。私たちがどのようにウクライナの人々を支援しているかご覧ください。

Lions Resources

ソーシャルメディアに関するヒント:ハッシュタグの使い方

lionsclubsorg 2014 年 06 月 18 日

FacebookやTwitterで、ライオンズの皆さんが奉仕事業の写真やストーリーを投稿する際はハッシュタグを使うように呼びかけているのを聞いたことがあるかもしれません。しかし、ハッシュタグとはいったい何なのでしょうか。どういった役目を果たすのでしょうか。ここでは、その基本的なことについて説明します。

ハッシュタグとは?

hash·tag
ˈhaSHtag/(ハッシュタグ)
名詞
(Twitterなどのソーシャルメディアサイトで)単語や節の前にハッシュ、つまりシャープ記号(#)を付けたもので、特定の話題に関するメッセージを特定するために用いられる。

TwitterやFacebookのメッセージに#LionsClubをつけると、会話に参加することになります。TwitterやFacebookのユーザーは特定のハッシュタグを検索でき、あなたのメッセージも検索結果の中に表示されます。ハッシュタグは、あなたのライオンズクラブが地域で行っている素晴らしいことをみんなに伝えるのです。

image of Instagram hashtag results

ライオンズのハッシュタグを使う

ソーシャルメディアにおいて協会が使っているハッシュタグがいくつかあります。ライオンズの皆さんも、それらをぜひお使いください。以下の中から、メッセージに当てはまるハッシュタグを一つか二つ選びましょう。たとえば、最近の100周年記念奉仕チャレンジ活動の写真を投稿する場合は、メッセージの終わりに「#LIONS100」を追加します。また、大会での体験について写真をシェアする場合は、「#LCICon」を使いましょう。地元の食料配給所や図書館イベントにおいて会員を写したようなシンプルな写真などの、より一般的な投稿には、「#LionsClub」を使ってください。

ライオンズのハッシュタグ例(ここに挙げられているのは英語のみで、包括的なリストではありません)

クラブや奉仕に関係した一般的な投稿用

#LionsClub
#LeoClub
#ProudLEO
#LionsEverywhere
#WeServe
#KindnessMatters

ライオンズの国際的な行事用

#LCICon 
#LDUN

プログラムに関する投稿用

#LionsYouthExchange
#LionsFightDiabetes
#PeacePoster
#SightForKids

あなたのストーリーをシェアしましょう

世界各地にいる皆さんのストーリーをシェアする上でも、ハッシュタグは役立ちます。私たちは、Facebook、Twitter、Instagramでライオンズのハッシュタグをしばしば検索し、ストーリーを協会の公式ソーシャルメディアチャンネルに投稿しています。あなたの奉仕に誇りを持つとともに、協会があなたのストーリーを伝えるためにお力添えください! #WeServe!