安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム The Lions Blog 幼児期の発達を最優先に
奉仕の基盤

幼児期の発達を最優先に

カリン・ラーナー 2021 年 04 月 30 日

私たちは一連のブログを発信し続けることで、青少年を健全に育成するライオンズクラブ国際財団(LCIF)の世界的な取り組みについて紹介しています。心理社会的学習のグローバルリーダーであるLCIFのライオンズクエスト・プログラムは、青少年が学校での試練を乗り越え、ライフスキルを養えるよう支援しています。

世界中の約2,000万人の学生や教師と同じく、バングラデシュの1万2,000人の子どもたちと教育者は、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)の代表的な青少年育成プログラムであるライオンズクエストを利用していますが、危うく実現を断念する一歩手前までいったこともありました。

子どもたちが自信を持って社会の一員になるには、周りからの支援が不可欠です。

LCIFの社会性と情動の学習(SEL)プログラムとして世界的に名高いライオンズクエストを熟知しているオーストラリアとドイツの大学の研究者たちは、バングラデシュの貧しい農村地域の4カ所でライオンズクエストを実施して、幼児期の発育についてのこのプログラムの影響を評価したいと強く願っていました。ところが研究者たちは、5年生以下の児童の成長のニーズに対応した、ライオンズクエストの「成長期への対応」プログラムの教材をベンガル語に翻訳する資金を確保していませんでした。これでは教師向けのワークショップを実施し、子どもたちに授業を受けてもらうこともできません。

子どもたちの幸福を念頭に置き、また、家庭生活、学校生活、仲間との関係構築において数々の課題に直面する中で社会性、情動、知能を発達させることで、打ちのめされる子どもたちもいることをよく承知しているLCIFは、12カ月間の試験的実施のために8万5000ドル以上の交付金を支給しました。研究者は現在、バングラデシュの子どもたちが感情をコントロールし、目標を達成し、好ましい人間関係を構築することについて、どれほど能力を伸ばすことができたかの分析を進めているところです。

政府の関心が高まったことを受けて、子どもたちが自信を持って生産的な社会の一員になれるよう支援することに全力で取り組んでいるライオンズは、バングラデシュでLCIFのライオンズクエストのイニシアチブを拡大し、「思春期への対応」プログラムも展開したいと望んでいます。

子どもの幸福が危険にさらされている
全世界で見ると、3人に1人の生徒がネットいじめにあった経験があります。その理由で、もしくは暴力が原因で、20%が学校を休んでいます。世界中の他の国々と同様に、インド、南アジア、中東に暮らす多くの子どもたちが、学校の雰囲気、人間関係の構築、明るい未来への道を切り開くことに関する課題に直面しています。心が痛みますが、希望もあります。

  • ヨルダンでは公立の小学校に通う児童の10人に1人以上が身体的暴力を経験しています。
  • インドでは、3,500万人の6歳~14歳の子供たちが学校に行っていません
  • レバノンで依存症の治療センターを運営している団体「Skoun」は、レバノンの4年生と5年生の91%が、ライオンズクエスト*のプログラムを修了したことにより、以前に比べて他人の意見を素直に受け止められるようになったと報告しています。
  • SELプログラムに参加している生徒のうち学力が向上した生徒は11パーセントに上ります。
  • ライオンズクエストのような学校に良い雰囲気をもたらすプログラムによって、長期欠席やいじめが減少することが少なくありません。
  • 世界的に有名なハーバード大学の調査により、ライオンズクエストの授業を受けている生徒は、 学校の雰囲気が良くなり身体的にも心理的にも安全性が高まったと感じていることがわかりました。
  • SELイニシアチブに1ドル投資するごとに、11ドルの投資収益があります。

LCIFとライオンズ:奉仕に資金を提供し、解決策を届ける
世界中の青少年が、ライオンズクエストのようなSELプログラムの恩恵を受けています。これまでに、100を超える国と地域で、1,900万人以上の生徒と76万人以上の教育者が、発達段階に応じた適切なライオンズクエストのレッスンプランを利用しています。LCIFは、35年以上にわたる世界の青少年への取り組みを、以下を通じて誇りをもって続けています。

  • ライオンズクエスト・プログラム交付金: プログラムを発展・拡大させる。最大15万ドル
  • ライオンズクエスト・コミュニティパートナーシップ交付金: プログラムを開始・再開する。最大15万ドル
  • ライオンズクエスト普及促進交付金: コミュニティにプログラムを紹介する。最大1,500ドル
  • 地区およびクラブシェアリング交付金: 地区とクラブの事業に充当。交付額は案件により異なる。

LCIF交付金の詳細

よりよい未来を築く
LCIFは、ライオンズが自らの地域社会や世界各地で大きなインパクトを及ぼせるよう力を与える、交付金提供団体です。この寄付金は全額、LCIFの交付金とプログラムのために拠出され、ライオンズの奉仕を支えています。

青少年育成は、LCIFとキャンペーン100:LCIF奉仕に力を。 が特に注力している分野のひとつです。世界各地のライオンズ、ライオンズクラブ、LCIFの協力者からの財務的な支援を受けて、キャンペーン100は、ライオンズに力を与えています。集まった資金は、ライオンズが視力保護・青少年支援・災害援助・人道支援の分野で奉仕のインパクトを高め、糖尿病の世界的蔓延と闘い、拡大された重点分野である小児がん・食料支援・環境保全を大きく推進するために役立てられます。

子どもたちが本来あるべき将来を生きるための支援をしたいとお考えですか?LCIFをサポートし、ライオンズを支援してください。

はい、私は寄付を希望します

* 出典:Skoun発表のレポート(2017年): Lions Quest Life Skills Program in schools in Beirut(ベイルートの学校で展開されたライオンズクエストのライフスキル・プログラム):プログラムの運営は、SkounとWorld Vision Lebanon(レバノンで活動しているワールド・ビジョン)の連携により行われました


カリン・ラーナーは、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)のシニアマーケティングスペシャリストです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、世界中の地域にさまざまな影響を与えています。私たちがどこにいても安全に奉仕できるようにするため、ライオンズは疾病管理センター、世界保健機関、または地方自治体のガイドラインに従う必要があります。あなたの地域で安全に奉仕するために役立つ情報ページ安全に奉仕するためにをご覧ください。