ホーム ウェブサイト101:クラブ検索機能の使用方法
 

ウェブサイト101:クラブ検索機能の使用方法

Katie Wallner 3月 20, 2019

地元のライオンズやレオクラブと協力したいとき、またはクラブの住所を探すとき、クラブ検索機能が役に立ちます。

ライオンズクラブの新しいウェブサイトの開発とともに、クラブ検索機能が強化されました。新しいサイトでは、クラブ検索には二通りの使い方があります。その二通りの方法について、その違いを下記でご説明します。「場所」と「キーワード」による検索です。
 

Club Locator

上の画像を見てください。サーチボックスの左側にドロップダウンメニューがあります。このメニューをクリックすると、2つのオプションが表示されます。「場所」と「キーワード」です。

「キーワード」検索は古いウェブサイトのクラブ検索と同じです。クラブの名前や住所の一部を入力すると、それに完全一致する結果のみが表示されます。例えば、私が自分の住所の郵便番号を入力すると、結果は0がでます。というのも、私の郵便番号区域内にクラブが存在しないからです。

「場所」検索は、クラブ検索の重要な機能向上です。Googleマップの機能を使って、ある特定の場所の近隣にあるすべてのクラブを検索してくれます。「場所」検索に自分の郵便番号を入力すると、クラブ検索機能が近隣50キロ以内のすべてのクラブを表示してくれます。

まとめると、名前や住所の一部(都市名など)からある特定のクラブを探したいときには、「キーワード」検索が最適です。しかし、近隣のすべてのクラブを見つけたいときには、「場所」検索が役に立ちます。

特に会員候補者が近隣にあるクラブを探したいときに、この新しいクラブ検索は非常に役に立ちます。
 

クラブを探す
 


ケイティ・ウォルナーはライオンズクラブ国際協会のデジタル・マーケティングスペシャリストです。