ライオンズ会員、職員、コミュニティの健康と安全は私たちの最優先事項です。

COVID-19への

私たちの対応

をお読みください。

災害援助資金

への寄付を通して、ライオンズが行う援助活動を支援するLCIFに是非ご協力ください。

ホーム The Lions Blog 2019年レオ・ビデオ・コンテストはレオたちが“#WhyLeo”(レオである理由)を共有する機会

2019年レオ・ビデオ・コンテストはレオたちが“#WhyLeo”(レオである理由)を共有する機会

Melissa Nadeau 1月 27, 2020

毎年恒例の国際レオ・ビデオ・コンテストは、レオたちがそれぞれのコミュニティで、どのような奉仕活動を行っているかを紹介し合う機会として開催しています。今年は、レオとして活動することをレオたちがどれほど大事に思っているのかを多くの人に伝えたいと考え、「あなたがレオになった理由」をテーマに定めて、“#WhyLeo”のハッシュタグを作り、レオたちにコンテストへの参加を呼びかけました。寄せられたビデオ作品が上質で創造性にあふれていたこと、また、応募した若い方々が互いに親睦を深め共に奉仕に励むことで輝きを見せ、レオとしての活動に情熱を注いでいる姿にも、私たちは非常に心を打たれ、畏敬の念を抱きました。

Image_Leo_video_2

22か国から59点の作品が寄せられましたが、チュニジアのエルカンタウイ・レオクラブが大賞を受賞したことを、ここに喜ばしくも発表します。受賞作品は、シンガポールで開催予定の第103回ライオンズクラブ国際大会をはじめ、レオクラブならびにライオンズクラブの国際的なイベントで紹介されます。また、大賞を受賞した同クラブには、将来のプロジェクトの資金として1000米ドルが贈られます。

ビデオ制作に当たって今回の題材を選んだきっかけは何だったのかと尋ねられたエルカンタウイ・レオクラブの副会長、ハムディ・チェムキは、自分たちのクラブの存在と、レオクラブのメンバーたちはこんなこともできるのだということを全世界にアピールしたかったと答えました。彼らを駆り立てたのは、ティーンエージャーとして周りの人に手本となる行動を見せたいという熱意であり、その結果、助けを必要としている人たちに思いやりを示すように人々を励ます力がレオにはあることが分かったといいます。同クラブのメンバーたちは、賞金の使い道として、地元のシェルターに衣類や靴を寄付する、ラマダンの期間中、ホームレスの人々に食事を提供するなど、将来の奉仕プロジェクトに役立てる計画を立てています。 

Image_Leo_video3

彼らの 感動的な大賞受賞ビデオ作品 はこちらからご覧いただけます。

なお、大賞だけでなく、2位のブラジルのトゥクンドゥバ・レオクラブ、3位のキュラソーのウィレムスタッド・レオクラブも、この場で称えたいと思います。今回のコンテストの上位10作品は、YouTubeサイト上のライオンズクラブのページ からご覧いただけます。

Image_Leo_video

レオクラブをスポンサーすることは、若い指導者を指導してリーダーシップを強化するだけでなく、同時に社会奉仕への取り組みも促進する、素晴らしい機会です。レオクラブとの関わりを大事にすることで、ライオンズは会員の活性化と意欲の向上を図るだけでなく、クラブに対する地域社会の注目度を高めることができます。ひいては、若くして専門職に就いている人たち、学生、その親や家族など、会員候補の人々に対するアピールにもなります。

レオクラブ設立の検討 をぜひお願いします。


メリッサ・ナドゥはライオンズクラブ国際協会の青少年プログラム上級スペシャリストで、シカゴのウィンディ・シティ・ライオンズクラブで2019~2020年度会長を務めています。