ライオンズ会員、職員、コミュニティの健康と安全は私たちの最優先事項です。

COVID-19への

私たちの対応

をお読みください。

災害援助資金

への寄付を通して、ライオンズが行う援助活動を支援するLCIFに是非ご協力ください。

ホーム The Lions Blog ビル・ハツォス、ジェイミー・コーニグスフェルド

ビル・ハツォス、ジェイミー・コーニグスフェルド

ビル・ハツォス、ジェイミー・コーニグスフェルド 3月 16, 2020

ライオンズクラブ国際財団(LCIF)とライオンズが見極めた世界の最も重大なニーズをLCIFが支援する形で、両者は協力して人道奉仕活動を行い、世界中の人々の暮らしを変えています。人道奉仕活動を支える交付金を拠出することにより、世界中どこででも、恵まれない人々、弱い立場にある人々やそうした地域社会のニーズに応えるプログラムに対して、LCIFは支援の手を差し伸べています。

子供たちのためだけの特別な週末
人は誰しも子供のうちは、悩み知らずの生活を送るべきです。想像力を育み、それを使って笑いにあふれた楽しい体験を重ねるのが一番です。LCIFが拠出した5,000ドルのレオ奉仕交付金を活用し、レオたちはポルトガルで77人の子供たちに、そんな体験を味わってもらいました。

LCIFが拠出した5,000ドルのレオ奉仕交付金は、ポルトガルの子供たちへの支援に活用されています。

43人のレオと17人のライオンズが毎年恒例の子供向けキャンプを開催し、楽しいだけでなく知識も身に着くアクティビティを多数実施しました。子供たちはゲーム、映画鑑賞、フェイスペイント、アート作品制作、ダンスなどのアクティビティを楽しみました。それだけでなく、植樹や心肺蘇生術の実習など、学びの機会も設けられていました。

このキャンプに参加した子供たちは、さまざまな事情を抱えていました。貧困家庭の子供や、心の傷を負った子供もいました。キャンプは、そんな子供たちの普段の生活とはかけ離れた体験ばかりで、彼らにとってとても印象深い、特別な週末になりました。

このキャンプを23年間継続して開催してきたレオたちは、今回LCIFの支援があったからこそ、より多くの子供を招待して、子供たちの健康、安全、幸福が何よりも優先される週末を体験してもらうことができたのです。

ご存じでしたか?
2018-2019年度にLCIFは798件、総額4,000万ドルを超える交付金を提供しました。その会計年度中に、LCIFは14, 929,955ドルを交付して人道奉仕活動を支援しました。この交付金に後押しされたライオンズは、各地のニーズに応じた独自の奉仕を実践し、地域社会を支えました。

一緒に世界に変化をもたらしませんか?今すぐ支援を誓約しましょう!

はい、私も誓約します

LCIFは、ライオンズが自らの地域社会や世界各地で大きなインパクトを残す力を与える、交付金提供団体です。LCIFが受け取る資金の大部分は、ライオンズからの寄付です。この寄付金は全額、LCIFの交付金とプログラムのために拠出され、ライオンズの奉仕を支えています。

人道奉仕活動は、LCIFとキャンペーン100: LCIF 奉仕に力を。が特に注力している分野のひとつです。ライオンズと世界各地のライオンズクラブからの資金支援を受けて、キャンペーン100はライオンズが次のことを行う力を与えています。視力保護、青少年支援、災害援助、人道支援の各分野に関連する奉仕のインパクトを強化し、糖尿病の世界的まん延と闘い、拡大されたグローバル重点分野である小児がん、食料支援、環境保全においても重要な進展を実現します。


ジェイミー・コーニグスフェルドはライオンズクラブ国際財団(LCIF)のマーケティングコンテンツスペシャリストです。ビル・ハツォスは、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)のシニアマーケティングスペシャリストです。