ホーム リソースセンター ガイディング・ライオン・プログラム

ガイディング・ライオン・プログラム


新たな方針が20181017日に発効!

クラブ会長を務めたことがなければガイディング・ライオンを務められないという要件は取り除かれました。任命に先立ち、ぜひとも公認ガイディング・ライオン研修コースを終了して認定を受けてください。


新規クラブ、既存クラブ、優先指定を受けているクラブのためにご利用いただけます

ガイディング・ライオン・プログラムは、新たに結成されたクラブ、既存のクラブ、または優先指定を受けているクラブを支援するために設けられています。ガイディング・ライオンは、地区ガバナーがスポンサー・クラブや既存クラブの会長との協議に基づき、2年を任期として任命します。ガイディング・ライオンが同時に担当できるクラブの数は、どの時点においても2つまでに限られます。

ガイディング・ライオンは以下においてクラブを支援します。

  • 結成後最初の2年間における順調な運営
  • クラブ役員および会員の指導と研修
  • クラブの成長と発展の促進
  • クラブに役立つ情報や資料の入手先確認

ガイディング・ライオンは既存のクラブと優先指定を受けているクラブも支援します

再建中のクラブや優先指定を受けているクラブのためにガイディング・ライオンを活用するためには、地区ガバナーが、該当するフォームに必要事項を記入しなければなりません。

優先指定申請書: クラブ再建、新会員勧誘、役員研修、地域への有意義な奉仕といった面でクラブを支援します。

再建ガイディング・ライオン任命フォーム: このフォームに必要事項を記入して、クラブにガイディング・ライオンを任命し、毎月、クラブ健康診断レポートを受け取れるようにします。

公認ガイディング・ライオン クラブ再建についての評価: このチェックリスト・ツールは、ガイディング・ライオンが各クラブのニーズに合った研修を企画し支援を展開する上で、クラブの力量の判断と改善が必要な分野の特定のために使用します。

公認ガイディング・ライオン・プログラムEキット

ガイディング・ライオンは、公認ガイディング・ライオン研修コースを受講してクラブを効果的に支援できるようスキルアップをすることを奨励されています。この研修コースは各自で、または講師の進行により受講できるようにデザインされています。すべての公認ガイディング・ライオンが、公認ガイディング・ライオン(CGL)研修を3年毎に履修しなければなりません。  以下は公認ガイディング・ライオンとなるためのコース資料の一覧です。

講師用ツール

参加者用ツール

グループで検討する資料

コース終了後、受講確認書公認ガイディング・ライオン用テストを提出し、特別な認定証を受け取ります。

ワークシート

公認ガイディング・ライオン会長賞

公認ガイディング・ライオン会長賞を受賞するには、次の報告書をすべて提出する必要があります。

詳細についてのお問い合わせ、もしくは公認ガイディング・ライオン・キットのご要請は、certifiedguidinglions@lionsclubs.orgまでご連絡ください。