安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム リソースセンター 2022~23年度地区目標

2022~2023年度 地区目標


次期地区チームには、次年度の成功に向け、地区のニーズを満たしチーム共通のビジョンを描くための目標と行動計画を策定する機会があります。

ブライアン・シーハン国際第一副会長、ならびに執行役員は、ライオンズの世界的なインパクトを高めるために、以下の協会目標に沿った戦略的行動計画を練ることを皆様に求めています。

  • 奉仕事業:2022-2023年度末までに、地区内のクラブによる奉仕報告率を上げる。(前年度の報告率を維持あるいは上回る)
  • 会員増強:2022-2023年度末までに、地区の会員数純増を達成する。(前年度の会員数を維持または上回る)
  • 指導力育成:2022-2023年度の第1四半期が終わるまでに、クラブ役員とゾーン・チェアパーソンを対象とした研修を実施する。地区GLTコーディネーターは、Learnの研修管理機能を使ってすべての研修を報告する。 
  • LCIF:2022-2023年度末までに、ファンドレイズの目標達成を目指すライオンズクラブ国際財団(LCIF)を支援する。

協会目標と地区独自のターゲット目標の完全なリストは「地区目標に関するよくある質問(FAQ)」に記載されています。

下記のツールを役立てて、奉仕事業増加、会員増強、指導力育成、ライオンズクラブ国際財団への支援による地区の再活性化・再建・再生を見据えた年間計画の策定に着手してください。

その手順とは?

ステップ 1
チームを作る:次年度に地区を支援する、意欲が高く献身的で熱心なライオンリーダーで構成された効果的なチームを作る。 
ステップ 2
ビジョンを構築する:地区チームと協力して、地区についての理解を深めるために地区戦略計画ワークブック(下記リンク)を完了する。
ステップ 3
計画を策定する:「地区目標の達成に向けた行動計画」Eラーニングコース(LLCから利用可能)を終えたら、「行動計画のサンプル ブックレット」(下記リンク)に目を通す。
ステップ 4
成功を収める:地区チームの支援を受けながら、5月30日までに2022~23年度地区目標および行動計画を策定・提出することにより、来年度を成功に導く準備を整えます。

2022~23年度地区目標を提出近日公開

完了すべき課題

 

目標及び行動計画の資料

 

ご質問等がおありの際にはグローバル・アクション・チームのサポートスタッフまでご連絡ください。

*目標は提出から24時間以降に閲覧/印刷画面に反映されます。

地区目標アーカイブ