安全に奉仕するためのヒントやツールについては、安全に奉仕するためのリソースのページをご覧ください。
また、LCIFへ寄付することにより、自宅で安全にライオンズの奉仕活動を行うことができます。

ホーム 小児がん

小児がん

LCIFでは、ライオンズに資金援助を提供し、戦略的パートナーシップを構築することで、小児がん患者のアウトカムの向上を支援しています。

世界の統計

 

世界の一部地域では、小児がん の57% が診断されずに見過ご されています。

小児 がん 生存率; ≥80% 先進国; ≤20% 発展途上国。

がんは子どもの主な死亡原因の1つ です。0〜19歳では、毎年30万件の新規症例が発生しています。

出典: ランセット 国連 世界保健機関

小児がんの分野

提供されたLCIF交付金

2020年7月以降、LCIFは28件の小児がん関連事業に対し、総額184万3,540ドルの交付金を提供しています。交付金により、ライオンズが治療中の小児がん患者とその家族の暮らしをより充実させている姿をご覧ください。

グローバルホープとのパートナーシップ

先進国と発展途上国では小児がんのアウトカムに大きな格差がありますが、LCIFはグローバルホープと提携し、この格差を縮める手助けをしています。

小児がん交付金

LCIFはライオンズ地区および複合地区を対象に、1万ドル~15万ドルの交付金を提供します。LCIF小児がんパイロット交付金プログラムの目標は、治療中の子どもたちとその家族の暮らしを充実したものにすることです。

Childhood Cancer 小児がん(一枚もの)


 

子どもの暮らしを支援

子どもたちには私たちが必要です。力を合わせれば、がんと診断された何千人もの子どもたちの暮らしを変えられます。