ライオンズ会員、職員、コミュニティの健康と安全は私たちの最優先事項です。

COVID-19への

私たちの対応

をお読みください。

災害援助資金

への寄付を通して、ライオンズが行う援助活動を支援するLCIFに是非ご協力ください。

ホーム COVID-19関連の選挙FAQ

地区および複合地区に対する概要説明

Covid-19のウイルス(「コロナウイルス」)をめぐり世界中で懸念が高まり、各国政府が病気の拡大を最小限に抑えようと対策を講じている中、多くの地区および複合地区より、会則上義務付けられている大会開催における義務や課題について問い合わせが寄せられています。ライオンズクラブ国際協会はこうした懸念を当然のことと理解しており、ライオンズの大会出席者および地域全体の安全確保に向けた地区および複合地区の取り組みを支持いたします。

影響を受けておらず通常の業務を安全に行える地域の地区および複合地区につきましては、予定通りに大会を開催すること、ただし、引き続き各地区の状況を注視していくことをお勧めします。

政府の規制により、地区が選挙を行う上で限界のある国に所在するライオンズ地区(単一、準、および複合)、あるいは市民の安全を確保し病気拡大の可能性を最小限にとどめるために集会が抑制されている国の地区については、直接集まっての地区大会開催が可能でない場合、必要な選挙を実施するために、また、先送りにできない決議案があればその票決を行うために別の方法を用いることが容認されます。

選挙の実施には、以下を含め、地区の会則及び付則の規定の多くが引き続き適用されなければなりません。

  1. 大会開催日時および場所を詳述した公式通達を行う
    1. 直接集まっての大会が開催されない場合、公式通達には以下が明記されなければならない
      1. 投票の実施方法、
      2. 代議員を出す資格を得るために未払いの会費が納められなければならない期日、
      3. 選挙が終了するのがいつであり、投票が有効と見なされるために届いていなければならないのはいつまでか(または郵送の場合は消印の日付)
    2. 地区は、地区内のすべてのライオンズクラブが必要な情報を受け取ったことを十分に証明する証拠を提供できなければならない
  2. 指名委員会が任命されなければならない
    1. 候補者はそれぞれ該当する役職に立候補する意志を表明する必要があり、指名委員会は、地区の会則及び付則に従って候補者の資格を検証しなければならない
  3. 資格証明委員会が設置されなければならない
    1. 委員会は、クラブ代議員の資格を検証するとともに、代議員を出す資格のあるクラブだけに投票が認められるようにする必要がある
    2. 委員会は、代議員を出す資格のあるクラブが、投票できるよう正式な投票用紙を確実に受け取るようにしなければならない
  4. 選挙委員会
    1. 委員会は、票の形式およびその他の選挙資料、票の集計に関する事項を定めるとともに、個々の投票の有効性にかかわるすべての疑問を解決する責任を負う
    2. 票の集計は、選挙委員会全員(選挙監視のために各候補者により任命されたオブザーバーを含む)の立会いのもとに、行われなければならない

各地区の会則及び付則に別段の改正がない限り、国際協会は、すべての地区が国際会則及び付則と、標準版地区会則及び付則の必須規定を厳格に順守するよう努め、選挙に対する抗議が申し立てられる可能性を最小限に抑えられるようにすることを強くお勧めします。

しかしながら、選挙に対する抗議が正式に申し立てられた場合には、自由かつ公正な選挙が行われるようにするために地区が誠意をもって講じたすべての処置が考慮されることにご留意ください。

ご不明な点がございましたら、法律部(legal@lionsclubs.org)までご連絡ください。
 

COVID-19関連の選挙FAQ

COVID-19(新型コロナウイルス)感染症の大流行により、私たちは、仕事、生活、奉仕のあり方をこの非常事態に合わせて変えることを余儀なくされています。集会自粛といった制限がある現状を踏まえて、ライオンズクラブ国際協会は、地区大会やクラブ選挙を行うことに関して最も多く寄せられる質問のいくつかに対する回答を作成いたしました。

地区大会

  1. 複合地区または地区大会の開催時期を変更し、後日に延期してもよいのですか?
    はい。  公式通達(すでに通達が行われている場合には変更を加えた公式通達)を通じて、妥当な通知をしてください。また、地区大会は2020年5月31日までに、複合地区大会は2020年6月15日までに開催するようお願いいたします。
     
  2. 必要であれば、地区大会を、複合地区大会のあとに開催してもよいのですか?
    はい。 地区大会で承認された上で複合地区大会でも承認されなければならない決議事項がなければ、地区はその大会を、複合地区大会開催後に開くことができます。 ただしその場合も、地区大会は2020年5月31日までに開催されなければなりません。
     
  3. 選挙を、電子的な手段によって行ってもよいですか?
    はい。 国際理事会は、地区および複合地区が代替手段を用いて大会および/または選挙を行うことを許可しています。例えば、郵便、Eメール、モバイルアプリケーション、あるいはその他妥当な方法です。
     
  4. 銀行が閉鎖されていたら、クラブはどうやって会費を支払えばよいですか?
    銀行の閉鎖またはその他の政府規制によりライオンズクラブが未納金を支払えない場合には、請求払手形、小切手、またはその他の支払い手段により未納金を支払う能力があることを合理的に証明できるクラブからの代議員を、地区の資格証明委員会が認めることが奨励されます。
     
  5. 地区ガバナーが任期をもう一年延長することは認められますか?
    いいえ。標準版地区会則及び付則の規定により、地区は毎年役員を選出することを義務付けられており、そうしないと2020~2021年度の役員が空席になってしまいます。通常は国際大会で就任式が行われますが、それは地区ガバナーが就任するための必須条件ではありません。
     
  6. 大会が開催されず役員の選挙を行えない場合には、どうなるのですか?
    大会を開催できず、2020年5月31日までに電子的またはその他の方法による選挙が行われなかった場合には、役員職の予期される空席が宣言され、地区ガバナー・チームは適切な空席補充手続きに従い埋められることになります。万一そうした事態が生じた場合には、前地区ガバナーがpacificasian@lionsclubs.orgに連絡すべきです。これらの空席を補充するための手順に関する説明をお送りいたします。

地区大会または複合地区大会に関してご不明な点などがありましたら、pacificasian@lionsclubs.orgまでお問い合わせください。

クラブ選挙

  1. クラブが集まることができない場合、どうやってクラブ役員の年次選挙をすればいいのですか?
    クラブの会則及び付則で禁じられていない限り、標準版クラブ付則により、すべてのライオンズクラブが代替形式で会議を行うことを認められています。これにより、各ライオンズクラブは、そのクラブのメンバーに適した方法を選んで選挙を行うことができます。それは、電話、Eメール、この二通りの組み合わせ、あるいはライオンズクラブのメンバーに受け入れ可能なその他の方法でもあり得るでしょう。

クラブの運営や選挙についてこのほかにご質問やご不明な点がありましたら、Eメールにてpacificasian@lionsclubs.orgまでご連絡ください。