ホーム ニューヴォイスのみなさん、おめでとうございます!
 

ニューヴォイスのみなさん、おめでとうございます!

Karmeisha Boyd 2月 11, 2019

ニューヴォイス・イニシアチブは、ライオンズクラブ国際協会の女性たちによるたぐいまれな功績と貢献を高く評価します。次にあげる4人の女性たちが、奉仕、育成、リーダーシップとマーケティングの分野においてなした大変な業績を讃えたいと思います。

最終選考に残ったこの4人のニューヴォイスを讃えながら、ライオンズの女性たちをサポートし力づけるためにあなたがした重要な役割を考えて見てください。私たちは、力を合わせて世界を明るくしているのです。力を合わせ、私たちの声は世界中の人たちの意欲を高めているのです。 

あなたにニューヴォイスを紹介しましょう!
 



Lion Maria José Rodrigues Pinto - New Voices Finalist

奉仕
マリア・ホセ・ロドリゲス・ピント

会則地域 3  FOLAC  LA-3 地区
マセイオ・パナルト・ダ・ジャクチンガ・ライオンズクラブ
ブラジル  マセイオ市
2011 年入会

「私のライオンとしての道のりは、たくさんの素晴らしい経験と成功、そしてなによりも夢の実現にあふれています。」

ライオン・マリアはその私心のない奉仕と、変わることないやさしさとで、すべてのライオンたちのいい例です。コミュニティの多くのニーズに動かされ、またこの世界をみんなのためによい場所にしようという私たちの使命に力づけられ、彼女は自信とビジョンをもって奉仕の道のりを続けてきました。

彼女の住む市と、国の先住民族に糖尿病教育が必要であると知ったとき、彼女は一歩踏み出すどころか、慣れ親しんだ環境から飛び出すことを決めました。彼女の著書 Alimente-se Bem para Viver Bem (良く食べ良く生きる)は、特に糖尿病患者のための健康的なライフスタイルの利点を描き出しています。これはライオン・マリアが糖尿病教育の取り組みを続ける上で、コミュニティに不可欠なリソースです。

彼女の熱意は周りの多くの人々を活動に駆り立てました。彼女のクラブのほかに、彼女が教会で始めたグループもすぐさま奉仕を開始しています。ライオン・マリアはいくつかの教育プログラムもはじめました。すでに200名以上が、糖尿病患者に対する血清グルコースの投与事故を防ぐための取り組みに参加しています。

ライオン・マリアは、コミュニティをサポートするためのプログラム開発と教育を続ける糖尿病患者を対象としたスペシャルティクラブを設立することを思い描いています。彼女のビジョンには、地区において基本となるサービス提供のモデルとなるセンターも含まれています。

彼女の声は、助けを必要とする人たちのために発言するものです。
 



Lion Mi Yang - New Voices Finalist

会員増強
ミ・ヤング

会則地域 5  OSEAL  356-C 地区 
チョンジュ・ドンヘン・ライオンズクラブ
韓国  全州市
2007 年入会

「ライオンズクラブに入会してから、私は挑戦に立ち向かうごとに今までにはないほどの助けを受けました。この経験により私の人生も、私が奉仕する人たちの人生もより良いものとなりました。私はそのことをみんなに知らせたいのです。」

ライオン・ミはライオンたちが他大陸のほかのクラブとも、絶えることのない友情と応援を分かち合っていることを証明しています。自らのライオンとしての体験に勇気づけられ、またライオンの奉仕による影響を実際に見て、ミは自分のコミュニティに働きかけ、優しさと協力に満ちた世界をつくろうとしています。

他の人の行動によって人々の生活が劇的に向上する世界を思い描くなどということは、単なる夢物語に見えるかもしれません。しかし、ライオン・ミが語るとおり、その夢物語は現実となったのです。自閉症で発達障害のある息子を育てるには、休みない支援とおおらかな心、不屈の魂を必要とします。息子を育てながら、ミは折れることのない優しさの力に気づき、それがライオンになるための動機となったのです。彼女は奉仕活動に自分を捧げましたが、他の人に奉仕することにより、実際には自分の方が今までよりずっと多くの助けを得ていることに気づいて、衝撃を受けました。

彼女の精神と励ましは多くの人を勇気づけ、その人たちがライオンとしての奉仕の道のりを始めることにつながりました。クラブをチャーターしてから4か月、彼女はチャーターメンバー84人のクラブをライオン200人のクラブにまで大きくし、彼女のクラブは地区における最大のクラブとなりました。多くの人たちのコミュニティのためになる貢献により、彼らは隣人たちの生活に大きな影響を与え、より多くの人に活動に参加する動機を与え続けています。 

ミの声は、希望を必要とする人たちの慰めとなっています。
 



Lion Zeynep Kocasinan - New Voices Finalist

リーダーシップ
ゼイネップ・コカシナン

会則地域 4 ヨーロッパ  118-R 地区
フェトヒイェ・ムーラ・ライオンズクラブ
トルコ  ムーラ県、
2007 年入会

「私の目標は平和な世界です。女性が恐れることなく指導し、話せる世界。ライオンとして、私たちは世界をみんなのためにより良いものとする道を先に立って進んでいるのです。」 

ライオン・ゼイネップは、ライオンたちが日々の困難を乗り越えるための革新的なリーダーシップとグローバルな視点を具体化して見せています。多くの人々が一緒に取り組むことによる成果と限りない可能性に触発され、彼女は地区のライオンたちに、限界に挑み、コミュニティの中で素晴らしい思いやりの行為を遂行するよう挑戦しています。

私たちの奉仕の使命を胸に、ライオン・ゼイネップはコミュニティの女性たちを力づけ、地域全体に環境保護認識を高めるために献身的な働きをしています。彼女は女性に関する課題に関心を持ち、地区全体でのシンポジウムや、賞に輝いたプロジェクト「非暴力コミュニケーション - 平和のためのコミュニケーション」などを含む、いくつかの野心的なプログラムを企画しました。どちらのプロジェクトも、女性に対する暴力を終わらせることと、法的権利の教育を通して女性たちに力を与えることを強調しています。彼女のビジョンは、女性のため、特に障害児の母親たちのために多くの機会を作りだすことの助けをしています。

彼女の市民団体と職能団体におけるライオンとしてのイニシアチブは、コミュニティと地区全体の多くの若い男女の模範となっています。彼女の影響力はトルコ全国において多くの女性を力づけ、環境保護問題について発言することを促しています。そして平和と国際関係を重視する彼女の姿勢は、ライオンズが何を達成することができるか、世界中に証明しています。 

彼女の声は、私たちと同じビジョンを持つ人たちへ道をしめすものです。
 



Lion Shyana Jayalath - New Voices Finalist

マーケティング
シアナ・ジエラ

会則地域 6  ISAAME  306-A1 地区
コロンボ・ホスト・ライオンズクラブ
スリランカ  ラトゥマラナ
2005 年入会

「人間の精神の力強さ、適応力、寛大さには心を動かされます。」

ライオン・シアナはライオンズの適応性と注意深い啓蒙活動で、コミュニティを不正から守る活動を進めています。仲間のライオンたちがその奉仕活動と生活態度において、いつも自分のことより他者のことを尊重する行動を取るのを見て勇気づけられた彼女は、コミュニティに住む人たちの生活に大きな違いをもたらすクラブの活動を助けようと努力しています。

ソーシャルメディア・キャンペーンでクラブの奉仕を取り上げ、ライオン・シアナは、物議をかもしているサイバー攻撃の問題、若い女性に対する暴力に関する認識を高めるために#StopShamingプロジェクトを創設しました。この革新的なキャンペーンは彼女のコミュニティで大変な成功をおさめ、来年度の地区計画に含まれることになりました。このキャンペーンの成功にもとづき、ライオン・シアナは女性に対する暴力の問題を強調するためのより幅広い努力をしようとしています。ソーシャルメディアやワークショップ、メディアを使うことで、彼女は、声なき人の代弁者となるように彼女のクラブを励ましています。

彼女のクラブが行なってきた、人々の人生を変える奉仕への称賛をこめて、コロンボ・ホスト・ライオンズクラブは最近、「地区最高のクラブ」という栄誉ある名称を与えられました。ライオン・シアナは、この名称がクラブに与えられたのは、多くの人の生活をより良いものにするために、テクノロジーと革新の力を取り入れる努力をしたからだと信じています。彼女は自分のクラブが、21世紀の奉仕の道への先頭に立っていることを誇りに思っています。

彼女の声は、声なき人々のために発言しています。
 


ニューヴォイスがその働きによって世界中にもたらしている変化の物語はニューヴォイスのホームページ で読めます。そしてライオンクラブ国際協会がどのように彼らの素晴らしい功績を讃えているか、ご覧ください。

国際婦人デー へのあなたの支援をお願いします。 そしてソーシャルメディアでは、 #BalanceforBetter と #NewVoices のハッシュタグを一緒に使ってください。

カーミシャ・ボイドは、ライオンズクラブ国際協会の女性イニシアチブ・コーディネーターです。