メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

ライオン誌投稿ガイドライン

ライオン誌投稿ガイドライン

ライオン誌のテーマは、世界中のライオンズが日々言動で示している「われわれは奉仕する」の考えを促進することです。それぞれのクラブの奉仕活動の情報を逐次入手し続けるには、それぞれのクラブに協力をお願いするしかないため、皆さんがライオン誌に投稿するための素材を作成する際に役立つよう、以下のガイドラインをご用意いたしました。

最初に、ライオン誌では、皆さんから投稿される記事や写真すべてを記載することはできないことをご了承ください。世界各地のクラブから毎月数百件もの投稿を受信しています。そのため、すべてを印刷するスペースはありません。それでも、記事について準備を徹底し、写真やイラストを慎重に載せれば、ライオン誌に選ばれる機会は強まります。

ライオン誌に求められているもの
記事は、写真付きで、奉仕事業や募金活動の達成が詳細に説明されているものです。なぜなら、記事は、ライオン誌の読者の大半にとって関心の深いものである必要があるからです。記念日、クラブ結成の祝い事など、ライオンズクラブの交流行事は載せません。詳細な情報を送ってもらえば、ライオン誌の編集スタッフが喜んで記事を書かせていただきます。

以下に示す、基本的な事実をすべて網羅していただければ、記事の長さは問題ではありません。

  • 内容:どのような奉仕事業だったのか
  • 参加者:誰が奉仕事業に携わったのか
  • 時期場所:いつどこで奉仕事業が行われたのか
  • 状況:どのような形で奉仕事業が行われたのか
  • 金額:どれだけの資金が調達されたのか

それぞれのクラブが実施した奉仕事業の内容を説明することで、ライオン誌は、「人道サービスの実施に向けて他のクラブを刺激する」という、その第一の目標を満たすことができます。

それぞれのクラブの奉仕活動に関する記事を地元新聞社の記事として載せることは、優れた情報提供手段です。ただし、切り抜き情報については、奉仕事業の説明付きで、提供される基本情報を深めたり拡充させるものである場合に限って受け入れます。クラブ活動を写した写真の転載については、当該新聞社の編集者が許可する場合は、喜んで検討いたします。

優れた写真の条件について
一般に、優れた写真の載った記事は、自然であればあるほど、記事に対する関心を大幅に深めます。視力検査の実施、障害のある児童の支援、食料品の寄贈、他の地域社会の奉仕活動への参加など、ライオンズが活躍する自然な姿を数枚写真に撮る役を撮影の上手なクラブ会員に割り当てます。

優れた写真の鍵は「シンプルであること」です。実施されている活動に焦点を当て、アクションにピントを合わせます。一列に並んだ人々がカメラを見つめている姿は、たとえ特大の小切手を手に持っていたとしても、写真としては面白くありません。クラブで、個人や団体に資金を寄付した場合は、小切手を載せるのではなく、寄付金の用途を写真に撮ってください。ライオン誌の関心は、クラブの支援で購入した新しい機器を使用している人物の姿であって、握手をしている関係者の姿ではありません。

記事の処理方法
可能であれば、記事を入力してください。記事を読みやすくするため、ダブルスペースで入力します。また、読み直してエラーの有無を確認します。

記事の投稿者の住所、日中の電話番号及び(または)Eメール・アドレスを入力してください。ライオン誌編集者は、必要に応じて、詳細情報を入手する際の連絡先が必要です。また、クラブの記事の送信担当者は、それぞれのクラブまたは地区で必ず1人に絞ってください。重複投稿は混乱の原因になります。

投稿する写真はすべて、シャープ、鮮明で、光沢のあるカラープリントであることを確認してください。別紙にて、実施されている活動内容、写真に撮った人物の氏名を、左から右に、はっきりと記述してください。写真にホチキスでとめたり、何かを書き込んだりしないでください。できれば、写真の説明文は写真の裏側にテープ留めしてください。印刷物はすべて、厚紙で保護した上、折りたたまずに郵送してください。

また、ライオン誌は、Eメールで送信されたデジタル写真も受け付けます。出版物には高品質な画像が必要であるため、画像は300 dpi以上で、.jpg、.tifまたは.rawファイルとして保存してください。

投稿の送信先
すべての投稿作品の直接送付先:

LION Magazine
300 W. 22nd Street
Oak Brook, IL 60523-8842

または、各種資料については、magazine@lionsclubs.orgまでEメールで送信してください。情報をEメールで送信する場合は、クラブ所在地の州名または国名を必ず記載してください。

最後に
ライオン誌のリードタイムは3か月ですので、ご注意ください。たとえば、3月には、すでに6月号に取り組んでいます。また、ライオン誌が受け取る記事の品質を考慮するため、多くの場合、出版記事を印刷に回すまでに数か月かかります。ですので、じっくりとお待ちください。

それぞれのクラブが地域社会で実施する素晴らしい奉仕活動は表彰に値するものです。そうした奉仕活動についてライオン誌にお伝えください。ライオン誌はその情報を世界に伝えることができます。

お願い

  • それぞれのクラブで達成した奉仕事業と資金獲得活動の詳細な説明を提出してください。
  • 募金活動で調達した金額と募金活動の主旨をライオン誌にお伝えください。
  • 事業に参加しているライオンズがはっきりと写った、自然な動きの写真を撮ってください。
  • 投稿された素材に関してライオン誌から連絡できる人物の氏名、住所、日中の電話番号及び(または)Eメール・アドレスを入力してください。
  • しばらくお待ちください。一般に、記事が受け入れられてから実際に掲載されるまでには数か月かかります。

禁止事項

  • クラブ記念日、チャーター・ナイト、ベテランさん会員の誕生日、結婚式、出産などの交流行事の知らせは投稿しないでください。
  • カメラを見つめている人物のポーズ写真は送信しないでください。
  • 写真にホチキスでとめたり、何かを書き込んだりしないでください。また、インクペンやマーカーを使用して写真の裏側に書き込まないでください。染みになり、一般に写真が使えなくなります。
  • 写真に写っている人物の特定を忘れないでください。
  • デジタル写真を印刷して出版向けに投稿しないでください。必ずファイルをEメールで送付してください。
  • クラブ活動の広報を単なる年間活動報告で済まさないでください。別紙による通知と写真を直接ライオン誌に送付して、クラブに関するニュースがクラブに値する注目を引くように工夫してください。

投稿に関する質問

ライオン誌での出版に向けた記事や写真の投稿に関する質問については、ライオン誌の編集スタッフ(magazine@lionsclubs.org)まで、または630-468-6909まで、お問い合わせください。

トップへジャンプ