Visit LCIF's new websiteLions Clubs International
Strengthen the Pride
Lions Clubs Online Radio
ホームホーム  >  ニュースとイベント  >  ニュースルーム  >  ニュース・リリース

ニュース・リリース

詳細に関する問い合わせ先:

デイビッド・クリフォード

ライオンズクラブ国際協会(Lions Clubs International)

1-(630) 468-6883

david.clifford@lionsclubs.org

米国ネブラスカ州の学生がライオンズ国際作文コンテストで大賞を受賞

アメリカ・イリノイ州オークブルック – 視覚障害のある青少年向けに開催された2012―2013年度ライオンズ国際作文コンテストで、アメリカ・ネブラスカ州ウェイン出身の11歳の生徒モーラ・ロバーグさんが大賞を受賞しました。

ライオンズクラブ国際協会が後援するライオンズ国際作文コンテストは、視覚障害を持つ11歳から13歳の青少年に、平和が自分たちにとって何を意味するかを表現することを奨励します。大賞受賞作品(スポンサー・クラブはネブラスカ州ウェイン・ライオンズクラブ)は、ニューヨーク市での「国連ライオンズ・デー」開催期間中に発表されました。

今年度のテーマ「平和を想像しよう」を伝える表現力が高く評価されて、ロバーグさんの作文が大賞に選ばれました。ロバーグさんは次のように述べました。「まるでパズルのように、私たちの世界は肌の色、宗教、貨幣など様々な理由で分けられた数多くの人種で構成されています。そのため、人種の配置を間違えるとお互いにうまく咬み合わず摩擦が生じてしまいます。世界平和の推進を図るには、意思の疎通を怠らず、互いの違いを尊重し合い、この惑星を平和で満たす夢の実現に努力することが必要だと思っています。」

今回の作文コンテストの受賞で、ロバーグさんには国際大賞と賞金5,000ドルが授与されます。また、7月にドイツ・ハンブルクで開催されるライオンズクラブ国際大会で表彰を受けます。 

ライオンズクラブ国際協会は世界最大の奉仕クラブ組織であり、その会員数は世界の207の国と地域で135万人以上にのぼります。1917年以来、ライオンズクラブは世界各地で盲人と視覚障害者を支援し、社会奉仕と青少年の育成に尽力しています。ライオンズ国際作文コンテストの詳細はwww.lionsclubs.orgをご覧ください。

###

© Lions Clubs International       300 W. 22nd Street, Oak Brook, IL 60523-8842

Custom web development, hosting and implementation provided by Alkon Consulting