Visit LCIF's new websiteLions Clubs International
Strengthen the Pride
Lions Clubs Online Radio
ホームホーム  >  ニュースとイベント  >  ニュースルーム  >  News Release

News Release

広報担当者:
Christopher Bunch
コーポレート・コミュニケーション課長


スコット・ドラムヘラー、ライオンズクラブ国際協会の 事務総長に任命

Scott Drumheller - Executive Administrator Lions Clubs International2014年4月1日、イリノイ州オークブルック – ライオンズクラブ国際協会より、その新たな事務総長としてスコット・ドラムヘラーが任命されたことをお知らせいたします。

引き続き幹事も務めるスコット・ドラムヘラーは次のように述べています。「新しい立場で本協会に奉仕する機会を与えていだだき、心から感謝しています。ライオンズを支援し、増強し、その奉仕の驚くべき実績を世界中で拡大していくことを楽しみにしています。」

スコット・ドラムヘラーは今後事務総長として、イリノイ州オークブルックの国際本部で本協会とその慈善部門であるライオンズクラブ国際財団の運営業務を監督します。彼の目標は、本協会が活発で革新的な奉仕組織であり続けることにより、その範囲と影響力を継続的に拡大していけるようにすることです。

弁護士のスコット・ドラムヘラーは2003年9月にライオンズクラブ国際協会の法律部長に就任し、2006年以降は幹事も兼任してきました。今後は事務総長を7年間務めて退任したピーター・リンチから、その役割を引き継ぐことになります。

「理事会の賛同を受けてスコットにバトンを手渡せることがどれほど嬉しいか、言葉にならないくらいです。彼のように有能な人材に一層の指導的役割を担ってもらえて、私たちは皆とても恵まれています」と、国際協会の主任戦略アドバイザーへの就任が決まったピーター・リンチは述べています。

ピーター・リンチは今後、戦略計画、会員増強の取り組み、国際協会創立100周年記念計画その他の特別事業に積極的に関わっていくことになります。彼は1990年以来数々の指導的役割を歴任し、本協会に大きく貢献してきました。

「スコットのような才能に満ちた若い指導者を昇進させる一方で、ピーターのように経験豊富な指導者を組織に留めることができ、私たちは幸運です」と、オーストラリア出身のライオンズクラブ国際会長、バリー・パーマーは語ります。「スコット・ドラムヘラーが本協会を将来に導いていく準備は整っています。彼のリーダーシップのもとに、私たちは成長と成功を続けていくことができるでしょう。」

スコット・ドラムヘラーは1991年にハーディング大学から人的資源分野の学士号、1994年にリトルロックのアーカンソー大学から経営管理の修士号、1998年にデポール大学法学部から法務博士号を取得しました。

ライオンズクラブ国際協会に加わる前にはシカゴ地域の3つの法律事務所で経験を積み、現在も労働法や雇用法、コーポレート・ガバナンスの面で企業や非営利団体の相談を受けています。イリノイ州エルジンのジャドソン大学でも非常勤教授として、13年にわたり人的資源、管理、リーダーシップに関する講座を受け持ってきました。

ライオンズクラブ国際協会は世界最大の奉仕クラブ組織です。46,000を超えるクラブとその135万人の会員は、世界200余りの国と地域でそれぞれの社会に奉仕しています。1917年以来、ライオンズクラブは直接の奉仕と人道事業を通して失明者・視覚障害者を援助し、青少年の取り組みを支援し、地域社会を強化してきました。詳細はwww.lionsclubs.orgをご覧ください。

# # #

© Lions Clubs International       300 W. 22nd Street, Oak Brook, IL 60523-8842

Custom web development, hosting and implementation provided by Alkon Consulting