メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

視力プログラム

視力プログラム

世界中の数百万人の人々を対象とした失明予防や視力保護の活動

1917年にライオンズクラブ国際協会が設立されて以降、ライオンズたちは世界中の何億人もの人々を対象に失明予防、視力の回復、目の健康と眼科医療の改善を目指す奉仕事業に取り組んできました。実際に、視力関連事業はライオンズを特徴付ける奉仕事業の1つです。専門家のトレーニング、医療制度の整備、及び幅広い薬物治療提供を通じて、視力回復と失明予防のためのライオンズの奉仕作業は世界中で認められるようになりました。世界各地のライオンズたちは、次のような活動にも積極的に参加しています。

  • 視力回復手術に眼組織を提供するライオンズ・アイバンクを支援する。
  • 毎年、数十万人を対象に視力検査を実施する。
  • 視力を喪失する危険性がある人々に眼科治療を施して失明を予防する。

リクリエーション・キャンプ

ライオンズは視力を失ったり重度の視力障害のある子供や成人の特別なニーズを満たすために用意されたリクリエーション・キャンプを、誇りを持って支援しています。ライオンズは、医師、保健関連の省や部局、地域の協会など、専門家からの意見を参考に、こうした障害者の方々にユニークなキャンプ体験を勧めるリクリエーション・キャンプを実施してきました。 

視力検査

視力検査は、視力問題を抱えている疑いのある人を発見するために実施されます。ライオンズは眼科医療専門医と協力して合同スクリーニング検査イベントを開催します。

ライオンズ眼鏡リサイクル

家の中に、使わなくなった眼鏡が眠っていませんか。その眼鏡が他の人の人生を変えるかもしれません。

ライオンズが眼鏡リサイクル・プログラムを始めたのもこの理由からです。誰でも参加できる支援です。

1年を通じて、ライオンズ、レオ、その他のボランティアは、使わなくなった眼鏡を収集し、地域のライオンズ眼鏡リサイクリング・センター(LERC)に送っています。LERCのボランティアは眼鏡を洗浄し、度の強さで分類して梱包します。リサイクルされた眼鏡は、低・中所得地域に住んでいる恵まれない人々に配布されて、最大限に活用されます。

眼鏡リサイクル – ご協力いただく方法

使わなくなった眼鏡をお持ちの方は、今すぐご寄付ください。ライオンズでは、度付き眼鏡、老眼鏡、サングラス、プラスチック・フレーム、金属フレームを引き取っています。特に子供用の眼鏡をたくさん必要としています。ここでは、ご協力頂くための方法を紹介します

ライオンズクラブ国際財団 - 視力関係プログラム

上記のすべてのプログラムに加えて、ライオンズクラブ国際財団は、ライオンズの視力回復活動を支援するいくつかの大規模なパートナーシップ・イニシアチブ、リサーチ機会、及び交付金プログラムをサポートしています。

トップへジャンプ