メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

災害救援

災害救援

自然災害救援ボランティア

自然災害が起きたときには、ライオンズは真っ先に救援に駆けつけて災害救援ボランティアを行います。ハイチが大地震に襲われたとき。アメリカをハリケーン・カトリーナが襲ったときも、日本で地震とそれに続く津波が大災害を引き起こしたときも、ライオンズは緊急支援と長期的な災害救援を提供しました。

多くの地元のライオンズが自然災害で被災した地域で救援活動ボランティアを行っており、LCIFはライオンズの救援活動に毎年5000万ドル以上を交付金として支給しています。世界中のライオンズからの惜しみない献金が、こうした国際的な災害救援活動を可能にしています。

また、災害準備計画と災害救援プログラムによって、自然災害、人災、または保健上の緊急事態発生時にライオンズは地域社会を支援でき、他国でのライオンズの救援活動に貢献できます。これらのプログラムには、以下があります。

会員向け情報資源

奉仕事業の計画に関する詳細と、委員長向け情報については、ライオンズ会員センターの災害対応及び救援をご覧ください。

トップへジャンプ